シュシュッとニンジャじゃ〜ん
巻き起こせ勇気の、ハ〜リ〜ケ〜ン♪

てことで、「ゴーカイジャー」の「ハリケンジャー」編の前編が放送されました。
関西では今日も高校野球ヤミー出現で「オーズ」はお預けだったんですが、前回の浦沢脚本の“カオス回”同様、今回も「ゴーカイ」だけで十分楽しませてくれました(^^)

ざっと軽くですが、ちょこっと感想モドキでも。



冒頭の鎧の“講義”からパックレちゃうマーベラス達。
実はこれ、ちょっと“含み”があるんじゃないかと気づいた人は、結構コアな「ハリケンジャー」ファン(笑)

サンダールJrとサタラクラJr。
“Jr”というからには子供ってことになるんだろうけど、キャラ的には“まんま”でしたね(^^;

サンダールは相変わらず狡猾で強力、そして所々に“シャアネタ”入れてる(笑)
サタラクラも、一見悪ふざけの道化者に見えて、悪質で狂気を孕んだな“素顔”をあの悪趣味な仮面の下に隠してる。

多分「ゴーカイ」の中ではオリジナルの2人の見せた“悪故の哀しきドラマ”までは触れられないだろうけど、元のキャラを知ってる人間はそれを“思い起こす”ことができる描かれ方をしてたのは、嬉しかったです(これはリュウオーン様の時も同様)

ま、サンダールが案外あっけなくやられちゃったのは残念だけどね(ヤツの事だから・・・ってのはあるかも知れないけど)

鷹介 七海 吼太
まさか3人揃って出演してくれるとは、正直思っていなかっただけに、これは本当に嬉しかった!(^^)

七海役の長澤奈央ちゃんは、自分的には近年の特撮番組常連の女優さんの中では、最もお気になんですが、当の奈央ちゃん自身が自分の実質上のデビュー作でもある「ハリケンジャー」をとても愛しているし、元々特撮番組がとても好きで、自ら好んで出演しているような人。

今回の出演も、彼女自身が「ゴーカイジャー」を大変気に入っていて、脚本の荒川さんとかに自ら積極的にアプローチして出演を“決めた”というほど。

奈央ちゃんがそういう“特撮好き”なのは、ファンの間では有名な話だから、「ハリケン」編には多分出てくれるとは確信してたんですが、どうも他の2人も、奈央ちゃんに“引っ張られる”カタチで出演がきまったようです。

鷹介役の塩谷瞬君も吼太役の山本康平君も、「ハリケンジャー」に対する思い入れは半端なく強いようで、どうせ出るなら3人揃ってってことになったのかも知れません(あぁ、凄ぇ嬉しくなる話だね、ファンにとっては(^^))

また、塩谷君は俳優業の傍ら、国際支援活動等のボランティアも積極的に行っていて、東日本大震災の時も当日から現地入りして活動しているということで、“ヒーローを演じた俳優として”何が出来るかという思いも、出演の決め手になったみたいですね。

役柄としての3人は、ゴーカイジャーの6人と比べると随分と“お兄さん、お姉さん”になって、当時の“青二才”“落ちこぼれ”から成長して行った姿を見てきた“おぢさん”としては、なんか感慨深いものがあります・・・(しみじみ)

しかし、そんなおぢさんだからこそ、ゴーカイジャー達(特にマーベラス達3人)に“信用できない”なんて言っちゃう辺りに「お前らが言うか!?」と突っ込みたくなる訳で(笑)

確かに、今でこそ変身しなくともマゲラッパ達(こいつらまで出てくるとは(笑))を圧倒する実力を見せる“先輩ぶり”を見せるけど、元々はこの3人も“落ちこぼれ”で、3人共(元々の潜在能力は秀でていたとは言え)最初はなんとも頼りないへっぽこ忍者だったんですからねぇ(笑)

大体、この3人がハリケンジャーになった経緯からして、忍者養成所“疾風館”の朝礼サボッてバックれてた時、襲ってきたジャカンジャの攻撃に巻き込まれずに、偶然生き残ったからですからね(^^;

で、ここで最初に書いたように、鎧の講義からバックレちゃうマーベラス達ってのが、実は最初の頃のハリケンジャー達とリンクしてるのかなぁなんて、思ってしまうのですよ。

鷹介達は、そのつもりはなくても、、実はマーベラス達に以前の自分達と同じ、若さ故の“危うさ”を見ているから“信用できない”ってなっちゃうんだけど、それを越えた時に、多分(次回に持ち越した)“共闘”が観れるんだろうなぁと・・・

今からワクワクしてます(^^)

あと、レンジャーキーを渡せと言う鷹介に鎧が反発するシーン、あれ「ギンガマン」編でのヒュウガとのやり取りがあったからこそと考えると、鎧自身も確実に成長してるってことなんでしょうね。

「ゴーカイジャー」の魅力は、やはり“キャラクター”がちゃんと描かれているからなんだなぁと、そう感じたシーンでもありました(^^)

ところで“風雷丸”さん、キャラ的にはあんまり変わってなかったけど、いったいいつから“衣替え”したんでしょう?(前は確か青くてもっと“ズングリ”してたような・・・)

次〜回!
もう、とにかく待ち遠しい!

海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイマシンシリーズ04 風雷丸

バンダイ


これが「ゴーカイ」の風雷丸。

カラクリボール3 風雷丸 忍風戦隊ハリケンジャー ゴートハンマーセット

バンダイ


これが本家の風雷丸。 やっぱ別人?(^^;
[PR]
by yaskazu | 2011-08-14 23:55 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16418102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あなたはどなたですか? 暑いです・・・ >>