ジ・エンド ※追記あり
某復興大臣の発言で、今日は朝からネットもテレビもちょっとした“祭り”になってるようです。

私もネットの動画とか、夕方のニュースで流れた“問題の”映像、観ましたが・・・

確かにアレはないわ!(^^;



なんかこう、どこにでも居そうな、“エラソーなだけでムカツク、嫌な上司”の典型みたいな態度だし、国民の反感かってるのは、多分その部分なんだと思う。

これだけ、肝心の国の対策が、国会の“ゴタゴタ”で進んでない中、当の被災地の行政がどんだけ“しんどい”思いしてるか、非被災地在住で当事者でもない私らでも、想像できるもの。

なのにさ、そんな今まで“何もしてなかったエラソーなおっさん”が、これまで現地で頑張ってきた人達に向かって、ああいう態度とるって、いい歳こいて想像力の欠如にも甚だしい。

言わんとする事は分からなくはないんだけど、ものには“言い様”ってのがあるし、立場や地位に関係なく、相手に対する“態度”や気遣いってもんがある。

この人はきっと、これまでこういう態度を取る事が許される、周りにだれもそれを咎める人がいない環境で、あの年齢になっちゃんたんだろうなと思います。

更に、マスコミをまるで“脅した”かのようにとられるあの態度、まるでヤクザとか言われてますが、いまどきあの方達でもあんな態度に出ませんって。
そんな事言ったらヤクザさんに失礼です(^^;

口は災いの元。
自分で言った言葉で、自分自身が終わりになるかも知れないとは、皮肉なものですが、まさにそれこそ自業自得ってもんです。

という事で、今日の私のエントリーも、これ書いたら終わりだから・・・ってことで。

7月5日.追記
まさか翌日に速攻で辞めるとは思わんかった・・・(^^;

なんというか、こういう人達は、未だに武家社会の頃の名残りなのか、とにかく切腹しておけば事は済むとでも思ってるんだろうか?

私に言わせれば、それ自体が既に勘違いな訳で、自分の蒔いた種は自分で刈り取るって考え方はないんだろうか?
自分の発言が問題を引き起こしたのなら、それを払拭する仕事を、身を呈して行って、どれだけ時間がかかっても信用を取り戻すって風には思えないんだろうか?

辞めて事が済むなら、むしろ楽。
逃げんじゃないよと、言ってやりたいです。
[PR]
by yaskazu | 2011-07-04 23:24 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16226895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-07-07 00:22 x
>まさか翌日に速攻で辞めるとは思わんかった・・・(^^;

ニュースを聞いた時思わず噴きましたよ。
妄言を聞いた時には「権力者気取りのバカ公僕オヤジ。腹くくれよ」くらいにしか思っていなかったんですが、まさか速攻で逃げるとは。もしかして自発的に菅降ろしの特攻隊長を務めたつもり?いずれにしても被災者の皆さんには時間の無駄だったことでしょう。心からお見舞い申し上げたいです。
Commented by yaskazu at 2011-07-07 20:53
>つ様
ほんとに何のために大臣就任したんでしょうね?
結局、ただでさえの“わやくちゃ”状態を、更にひっくり返して混乱させただけですからね(^^;

>>菅降ろしの特攻隊長
確かに、そういう説は方々で囁かれてますね。
けど、そうであるならばなおの事、“この状況下”で“政策”よりも“政局”優先な事を証明したようなもので、復興はまだまだ遠いなぁと思う次第。

それが、政治や国家に対する国民の不信、諦めに繋がるって事、解ってないんでしょうかね?
ただただ、脱力してしまいます。
<< ミシミシ 頭 >>