お願い
気づけば今年も半分が過ぎ、今日から7月、後半戦ですよ。

まぁ、今年はなんと言っても震災と原発事故があった分、例年よりも余計に短く感じたり、或いは長く感じたり。
殊更、被災された方や関係者の方達は、なお一層その思いが強いでしょうね。

それらの関連から、7月から関東東北では本格的に節電が始まり、ウチら関西方面でも、関東ほどの強行的なものではないにしても、“節電のお願い”というカタチで、本格的に発令されました。

ま、それ自体は仕方ない事だとは思いますが、“お願い”という割には、どこか高圧的というか、裏に“脅し”が入ってるように感じるのは、自分だけでしょうか?(^^;

実際問題、どれだけ“お願い”したとしても、企業も、公共も、一般家庭も、個人レベルでも、目標通りの節電は相当に難しいだろうし、私みたいに最初から“節電しない”(てか、できない)なんて言っちゃう人もいましすからね(←他人事のように言うな!)

おそらくこれは、電力会社や“政府”も、それを最初から見越した上での“15%”なんて数字出してるんだろうし、そう言う意味では橋下知事の言うところの“霊感商法”ってのは(その表現が正しいかどうかは別にして)案外的を得てるのかもしれません。



節電の事に限らず、今日からアナログ放送のテレビには、画面の左下に相当デカイ白抜き文字で、アナログ放送終了まであと◯◯日と表示されるようになりました。

ウチはおかんの部屋と私の部屋のテレビは、なんとか地デジ化間にあったものの、台所で飯喰ってる時につけてる小型の室内アンテナのブラウン管テレビは、もう寿命でいつぶっ壊れてもおかしくない“前兆”が頻発してる事もあり、アナログ停波後は廃棄することにしており、そのままにしているので、そのテロップがしっかり表示されてます。

f0124763_231923.jpg

こんな感じ。

もう正直脅迫を通り越して、完全に死刑執行日を宣告されたようなもので、対策済んでない世帯にとっては相当に気分悪いでしょうね(^^;

因みに、バラエティ番組とか情報番組では、この位置に小さい画面で司会者や出演者の顔とか、テロップなんかが表示される事も多いのに、その上に丸々この“あと◯◯日”が被ってしまって見えないなんて事も起きて、結構苦情も来てるらしいのに、今後アナログ終了まで特に対策はとらないらしいです。

もう、嫌がらせ以外のなのものでもない・・・( ̄▽ ̄iI

一応、コレも名目上は“お願い”なはずなんですが、“お上”の“お願い”は、とても“お願い”してる態度には思えませんよねぇ(w

さて今年後半、いったいどうなってゆくのでしょうか・・・
[PR]
by yaskazu | 2011-07-01 23:22 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16212661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< しまった・・・ 飛〜べ飛べ〜、ア〜ニ〜・・・ん? >>