節電しないという選択
先日購入したおかんの部屋の新しいエアコン、今日設置工事にきました。
地デジアンテナと違い、比較的短時間で作業は済み、早速稼働させています。

奇しくも今日は大阪は今年初の真夏日で、気温は勿論のこと、まだ梅雨明けもしてない状態なので、ともかく湿気がハンパじゃなく、じっとしてるだけでも皮膚の表面がベト付いてくる感じだったので、まぁ間に合って良かったなぁというのが正直な気持ちです。

私の部屋も、この蒸し暑さには耐え切れず、今年初めてエアコン入れました。
ま、とは言ってもまだ冷房入れるほどでもないので、おかんの新しいエアコン共々、除湿で動いてる状態。

世の節電ムードには逆行するかもしれませんが、元々従来から我慢できる限界までエアコンは(真夏の猛暑日でも)動かさないでいたし、休日の一番暑い時間なんかは近所のスーパーや図書館とかに行って時間潰ししたりもしてたし、今テレビで遮二無二やってるような節電対策なんて、ウチはずっとやってましたからね。

故に、おかんの部屋のエアコンを新しくしたことで、前の26年前の機種よりは格段に消費電力が減る筈なので、それ以上の節電はウチはしないつもりです。

欲しがりません勝つまではの風潮に、敢えて逆らってみる・・・なんて上等のもんじゃありませんが、元々多くを欲しがってない者に、これ以上欲しがるななんて言われても困るというだけです。

そういう選択もあるということで、よしなに・・・
[PR]
by yaskazu | 2011-06-22 23:44 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16169564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アンファンス終了 そろそろ・・・ >>