謎の歌手
東映チャンネルにて放送中の「星獣戦隊ギンガマン」
作品自体も、かなり面白いと思うのですが、気になるのはそのオープニングとエンディング曲の事。

曲自体は、作詞・藤林聖子、作.編曲・佐橋俊彦という、現在でも特撮やアニメ作品で数多く活躍されてる方達で、壮大なイメージのとても素晴らしい仕上がりになってると思うのですが、この曲を歌ってる“希砂未竜”という歌手の声が、もうどこからどう聞いても“あの人”にしか思えないんですよね。



実はこれ、本放送時から間違いなく“そうだろう”という事で、かなり話題になってはいたのですが、放送から13年を経た現在でも、“謎の歌手”扱いとして、真相は明らかになっていません。

現在では既に一般人となっておられるらしい“御本人”の、強い意向という事らしいですから、仕方のない事だとは思いますが、でもこれだけ“分かりやすい”と、隠し様もないんじゃないかなと、思っちゃうんですがねぇ(^^;

ちょっと、久しぶりにYou Tube張ってみますか。



これがオープニング



これがエンディング

テレビのOPタイトルやEDタイトル張ってもよかったんですが、是非全曲聴いてみてほしかったので、敢えて曲のみのものにしてみました。

いや、これ本当に戦隊物の曲としても、特撮ヒーロー物の曲としても、凄く“いい”と思うのですよ。
それは、この“謎の歌手”という人の歌声に由るところも、非常に大きいと思うんです。

と言うか、私ら世代のヲタには、心の“琴線”を直撃する歌声だと思います!

もし、この“希砂未竜”という人がそうであるなら(いや、間違いないだろうけど(^^;)水木一郎や、ささきいさおと共に、現在の特ソン、アニソンの“基板”を築き上げた1人であるのは、間違いないですからね。

できれば、いつかまた・・・どうしても素性を明かしたくないのなら、正体不明の“希砂未竜”のままでいいから、またいつか特撮やアニメの歌、歌って欲しいなと、改めて思う次第です。


どうせなので、“若本ボイス”のナレーションがシブくて、ギンガピンク・サヤの笑顔がかわいいOPタイトルも張っておこう(笑)


星獣戦隊ギンガマン VOL.1 [DVD]

東映ビデオ


[PR]
by yaskazu | 2011-05-31 23:38 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/16058855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スーパー 光る林檎 >>