試行錯誤
初めてのHDDブルーレイレコーダー、確かに便利なんだけど、それ故に色々と試行錯誤しながら、弄ってます。



私の買った機種は、ブルーレイには直接録画できるんだけど、DVDには一旦HDDに録ってからダビングというカタチになり、ダビングも纏めてやらないと追加で録画って、どうも出来ないみたいなんですね(あ、一応RWでやってるんですが・・・)

ブルーレイは、REを使えば追加録画や書き換えも自由なんですが、互換性考えるとDVDに残した方がいいし(値段も・・・(^^;)色々迷うところです。

しかし、VTRのテープならせいぜい録画時間とか気にする程度でしたが、ブルーレイにしてもDVDにしても、RとかRWとかREとか、種類によって色々出来たりできなかったり、ややこしくてしようがないですね(^^;

・・・って、それをややこしいって言っちゃう私は、やっぱ基本アナログ人間なんでしょうかねぇ?(笑)
[PR]
by yaskazu | 2011-05-05 23:50 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/15923121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-05-07 23:29 x
ブルーレイはいいですよね!
ただ個人的には、撮りたい番組があってそれを録画できるというだけで羨ましいです。
昨年二月に買った我が家の大型液晶TVなんてその録画機能やら何やらの便利さを満喫できたのがたった4ヶ月。
今では一台(ブルーレイ機能搭載亀山モデル)を手放し、残りの一台(REGZA)はここバンコクでただのモニターに成り下がっています。
画面が綺麗なのでDVDなどを観るときはうっとりしますが、商品の機能を満喫できないのが本当に本当に残念です。(爆
Commented by yaskazu at 2011-05-08 00:27
>つ様
確かに、観たい番組、録りたい番組が自由に録れるってのは、幸せなのでしょうね。

商品の機能を満喫できない・・・という面で言えば、実は3年前に購入した海外製の地デジテレビの方が、HDMI端子に対応しておらずD端子が付いていて、逆に今回購入したレコーダーはHDMI端子はあってもD端子が付いてないため、レコーダーの画質がテレビで若干落ちてしまうという、予想外の事になってしまいました(これも勉強不足が災い(^^;)

それでも、3倍録画で観てたアナログ波と比べれば格段に違うし、DVDも本当に奇麗で、そういう意味では満足しています。

因みに、今回自分が買ったレコーダーも、REGZAですよ。
<< 久々 オヤブン >>