顔ぶれ
このところすっかり特撮関連の話題から遠のいておりますが、別に忘れてる訳じゃありません。

時節柄自粛してるとかでもないし、まぁパソコン換えたり地デジ化で奔走したりとかで、そういうプライベートなドタバタが一番の理由で、スーパーヒーロータイムは毎週キッチリと録画して視聴してます(遂に今週からHDD録画だ!)

映画とかはまたちょっと観に行けそうにないけど、それを抜きにしても、今年はライダーも戦隊も色々“凄い事”になってますね。

なによりも「ゴーカイジャー」が、本当に“とんでもない”事になっていて、単なるアニバーサリーのお祭りだけに終わらず、単独の“戦隊物”として観ても非常に完成度が高く、敵味方共々キャラクター達の強力な“魅き”は、近年の戦隊物の中でも本当に際立ってると思います(自分はやっぱ“バカ殿”が大好きだったり(笑))

その上で、TVシリーズでもオリジナルの俳優さんが各々の役で続々登場という事で、それだけでもテンションが上がっちゃうのに、映画ではなんと誠直也さんや宮内洋御大や大場健二さんやら春田純一さんらまでが、オリジナルの役柄で登場するって、凄すぎますよ!
しかも、新命明ではなく番場荘吉、青梅大五郎は屋台のアンパン屋(笑)で、黒田官平と・・・古くからのファンはもう失禁ものです(笑)

欲を言えば、今のCG技術で、青梅大五郎の屋台に象連れて買いにくる曙四郎とか、黒田官平の投げた将棋の駒を手裏剣で撃ち返す星川竜とか、見たかった気がしないでもない。

新命明と番場荘吉のキザ合戦は・・・さすがに勘弁してほしい(^^;

いろんな意味で「ゴーカイジャー」、歴史に残る作品になりそうです(^^)

オリジナル・・・と、言えば。



こちらもオリジナルの顔ぶれが、そっくりそのまま揃うそうです。

ヒーロークラブ POWER RANGERS S.P.D.【DVD】

声だけとは言え、全く同じ顔ぶれが完璧に揃うというのは、オリジナルの「デカレンジャー」に思い入れのある者としては、非常に嬉しいものを感じます。

そうそう「ゴーカイ」のデカレン回はテンション上がったなぁ!

で、最後にこれも豪華な顔ぶれ。

【太郎×崇】ゴーカイにカノン風味

「ゴーカイジャー」で坂本太郎監督が久しぶりに戦隊物でメガホンをとるということで、それに関連して監督の近影ということで、今年の初めに行われた角川書店の新春パーティーでの集合写真だそうで、坂本監督に鈴村弘監督、雨宮慶太監督に高寺P、更に白倉Pまでもが1枚の写真に収まってるという、ある意味もの凄い豪華な揃い踏みな写真です!

ちなみに、この写真が掲載されたオリジナルの記事はコチラ

【太郎×崇】ゴーカイにカノン風味

そんな訳で、ちゃんと特撮楽しんでますよ〜〜〜(^^)

スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)


[PR]
by yaskazu | 2011-05-03 00:31 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/15907783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 裁き レベル >>