レベル
ウチも、遂に地デジ化完了です。

昨日はアンテナ設置工事。

アナログ用に元々引いてあったアンテナ線に繋いで、様子を見ましょうかと工事にきた兄ちゃんは言ってたのですが、なんせもう25年以上も前のもの。
家の中に引いてあるものはともかく、外のものはその間雨風に晒されてた訳だから、線も新しいいいものに換えてもらう事にし、1階、2階共にエアコンのホースから配線し、無事終了。

この辺りは受信レベルが元々高いらしく、ブースター不使用でも十分視聴可能だということで、確かにどのチャンネルも奇麗に映っとります。

アンテナとアンテナ線、分配機を加えても、ブースターが不要となったため、当初の予算よりも少なめに済んで、ちょっと得した気分です(^^)



そして今日は、齢50にしてなんと初めてのブルーレイデビュー。
これまでず〜〜〜っとVHSで通してきたのが、DVD通り越していきなりブルーレイです。

いや、本当は型落ちの安いDVDでいいやと思ってたんですが、実際に買いにいったら、今はもう在庫処分のものでも殆どがブルーレイで、少し前の型落ちとなると、もう3D対応の機種になっちゃうみたいで、だったらもうブルーレイにした方がいいやと思い、VHSのデッキが付いてる機種のものを購入しました。

ところが、実際に届いてみて、ちょっとした誤算が発覚。

買った機種は、出力端子がMDMIだったのですが、テレビの方はD端子。

つまり、対応してない・・・orz

MDMI端子とD端子は変換が利かないということで、しかたなく通常の赤黄白のビデオ端子で接続したものの、画質のレベルは正直ガタ落ちといったところ。

まぁ、元々知識がなかったとはいえ、こっちの確認不足も悪いのだから、致し方なしか・・・・

とは言え、明日からは日曜朝のスーパーヒーロータイムも、テープではなくHDDに録画して、残すならブルーレイなりDVDなりにダビングして・・・って事になるんですね。

まぁ、HDDからテープにコピーってことも出来るみたいですが、なにもわざわざテープ使う事もないしねぇ(^^;

それはそうと、アンテナ工事にきた兄ちゃんは、作業的には相当大変なはずなのに1人しか来なくて、本当に気の毒なくらいにバタバタと走り回ってたのに対し、ブルーレイの設置にきたのは、正直(多分)わしにも出来そうな簡単な仕事なのに(てか、本当にあとで自分でちょっと線の繋ぎ方とか、自分で細かいとこ直した)2人連れできて、実際1人はいなくてもよかったようなもので、この辺りはジ◯シ◯さん、ちょっと考えた方がいいかもね。

アンテナ工事の方の兄ちゃんが、結構いい感じだったんで、余計にそう思っちゃいました。
[PR]
by yaskazu | 2011-04-30 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/15897199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 顔ぶれ 実感 >>