えぇ〜こえぇ〜♪
電車の中、白髪でスマートな、結構お洒落な、初老の紳士といった出立ちの人が、扉の前で、なにやらブツブツと呟いて、よく聞いてるとなんか演歌歌手の名前を羅列している模様。

それだけでも相当怪しいのに、どうも時折何か“歌って”らっしゃる様子で、その空間だけ何か声をかけちゃいけないような、ある種の異空間を作っている感じというか・・・(^^;



で、もっとも際立ってるのが、その人の声というのが、低音でよく通る、なんとも言えない、実に“いい声”なんですよね。
もしかしたら、そのお洒落な出立ちからして、なにかコーラスでもやってらっしゃるんじゃないかと思うほどで、ふと聞き惚れてしまいそうになるくらい。

だからこそ、その行動の“怪しさ”も、余計に気になってしまう訳でして・・・

結局、あのおじさんは何者だったのでしょうか?

謎だ(^^;
[PR]
by yaskazu | 2011-02-25 22:13 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/15569799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 続・店じまい 店じまい >>