続編
いや、正直観てないし、観るつもりもないから、どうこう言える立ち場ではないのだけれど、実写映画化の話が出たとき以上に、なんとも言えない気持に・・・

実写映画『あしたのジョー』に早くも続編待望論

記事を読む限り、色々と設定の変更とかがある事自体には、特にどうこう言うつもりはない。
作品というものは生き物だと思うし、原作至上主義に走って却っておかしなものになるよりかは、制作者の独自の解釈で別の方法論で作る事で、原作の“本質”を違ったカタチで描くということは、むしろ歓迎すべき事かもしれない。

でも・・・



でも、それは十分に理解した上で、それでも尚かつ、やっぱり“ジョーだけは違うんだ!”っていう、その気持は今でも変わらない訳でして・・・(^^;

今の若い人達、「ジョー」を知らない世代の人達に、分かってくれというつもりは毛頭ありません。

ただ、「あしたのジョー」に関しては、おやぢの単なる懐古主義を越えた、“魂”に直結してるものが、そう言わざるを得なくしてるということ。

それだけの事です・・・
[PR]
by yaskazu | 2011-02-17 22:28 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/15525475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 超パニック 最終 >>