最終
今日はまた、おかんの病院に付き添って行ったのですが、人が多かった事と、午後の遅くからの予約だった事もあり、診てもらったのが最終グループで、注射をうった後は2〜20分の安静が必用な事もあり、結局終わったのは夕方でした。

本人は勿論だろうけど、私自身もちょっと今日は、そんなこんなで疲れてしまった次第です(^^;

まぁ、待ってる間にはまた読書タイムで、先日より何度か触れてるように、最近立て続けに読んでる「新宿鮫」シリーズの、現段階での最新文庫版「狼花」を、先週木曜日辺りに買ってきて読み始め、今日の待ち時間で最後まで読んじゃいました。

因みに最新作の「絆回廊」は、“ほぼ日刊トイ新聞”でのネット連載という、特殊なカタチで現在既に始まってるんですが、私がそれを知ったのはつい最近で、現時点で既に前半部分のアーカイブは削除されてしまったということなので、これは気長に単行本化を待つつもり。

それまでまた、暫くは読書からは離れるかもね(^^;

狼花―新宿鮫〈9〉 (光文社文庫)

大沢 在昌 / 光文社


[PR]
by yaskazu | 2011-02-15 23:53 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/15514948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 続編 1個 >>