エイトハンドレッドロング
それ自体は決して誉められたもんじゃないし、ファンを裏切ったと言われても、今後の場所やらイベントやらが中止となっても、致し方ない事だとは、確かに思う。

けど、結局それは臭いものに蓋的な考え方だし、それで物事が解決するとも思えない。
本当に真摯さを示したいなら、今後の角界の“在り方”を、場所を通して示していくべきではないか。

それにさ・・・



確かに八百長って、あってはいけない事だけど、正直みんなこれまでそんなの“分かった上で”見てたんじゃないのかなぁ(^^;

プロレスみたいに、ハナから“ショーである事”を前提でやってれば、こういう事もなかったかもしれない・・なんてこと言ったらもの凄く怒られるかもしれないけど、どう考えたって“そうだよな”ってのも、結構あったんじゃないのかな?

もはや誰もが知ってる“公然の事実”であろう“あの兄弟”の“あの試合”などは、分かっていてもそこにはファンが見たかった光景があって、それでみんな納得したんじゃないのかな?

改めていうけど、確かに本当はやっちゃいけない事だけど、それも時によりけり。
みんながもうちょっと、心や気持に余裕と“おおらかさ”を持っても、いいと思うんだけどねぇ・・・(^^;
[PR]
by yaskazu | 2011-02-05 23:58 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/15457193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スーパーヒーロータイム 11.... ハンチョウ >>