ヒットなし
年末部屋を掃除した時、2つ前に使っていた携帯が出てきた。

まだmovaで、ボタン部分を蓋を開けて操作するフリップ式、液晶は一応カラーだけど、画面は小さくて解像度は低く、カメラはなしでiモードはやっとやっとできる程度。
それでも、それなりに思い出もあって、捨てられずにいた物。

バッテリーはとっくに切れてたけど、試しに充電して色々触ってたら・・・



ある会社の電話番号が出てきた。

随分以前、工場勤務の話が浮上し、真夏の暑い中を研修等に何度も通い、出勤日や待遇等、かなり具体的な話まで進み、正式採用は確定した・・・・筈だった。

後日、先方の方針が突然変わったという事で、直前でその話は立ち消えになった。

正に青天の霹靂。

現在、メディアやマスコミ等で、似たような話は山ほど聞くけど、もう4〜5年以上も前に、私も同様も経験をしていて、その頃から既に現在の最悪の雇用情勢は吹き荒れてたのかもしれません。

改めてその番号にかける事はもうないし、自分にとっては二度と見たくない番号だったけど、ふと思う事があってその番号と会社名をネットで調べてみた。

すると・・・・ヒットしない。

当時は確かにあったその会社も、会社のサイトも、ヒットしなかった。

別にブラック会社などではなく、ちゃんとした企業で、本社も工場も幾つもある中小企業だったはず。
それが、ヒットしないと言うなら、このご時勢、考えられる事は限られてくる。

もしかして、採用されなくてむしろ良かったのかなと思う反面、ざまあ見ろ的な気持には全くなれず、複雑な虚無感のようなものが湧いてきてしまいました。

そう言えば、今日は改造内閣の人事が発表されましたが、正直私ら的には、どんな人事になろうが、どこが政権とろうが、もはや興味もわかない。

してほしい事はただひとつ。
1日も早く、安心して暮らして行ける世の中の“道筋”をつけてほしい。

たったそれだけの事なのに、なんであの人達は分からないんだろうね?
[PR]
by yaskazu | 2011-01-14 23:09 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/15334569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デカ 敢えてひねくれて星を睨んでみる >>