YOUはSHOCK!
先日のエントリーで触れた、私のとってのサプライズとは、コレ!
f0124763_2311395.jpg

リボルテック「北斗の拳」の、3体セット。
パチンコメーカーの「マルハン」限定の・・・つまりパチンコ台版のカラー仕様の物らしいのですが、これが何故か“本屋さん”に置いてありました。

パチンコ屋でもなければホビーショップでもなく、普段からフィギュアを扱うような類いの本屋でもない、一般的な本屋さんで、在庫処分という事で、店頭のワゴンに一際異彩を放って置いてありました。

当初は7千幾らの値段だったそうですが、これがなんと・・・

2,300円!

リボルテック一体分の値段ですよ!
まるで私に買って欲しいという、ペットショップの子犬のようなオーラに負けて、買ってしまいました(^^;

f0124763_2332255.jpg

中味はこんな感じ、箱はかなりデカイです。
ケンシロウとラオウ、ジード団のザコ1人。
トキでもなければジャギでもない、レイやサウザーとかでもなく、何故かジードのザコ(笑)

しかし、実はこのザコこそがこのセットの最大の“ウリ”だったのですよ、コレが!
理由は後ほど。

単品売りの物に付いてるオプションパーツは全て揃っていて、スタンドもパーツコンテナも3体分ちゃんと入ってます。
結構手に入りにくいリボプライヤーが付属してるのもポイントですね。

f0124763_2343882.jpg

並べるとこんな感じ。
やっぱラオウは一回りデカイですが、その分パーツも重くなって、リボルジョイントが上手く機能せずにポーズを保持できないのはちょっとイタイ。

f0124763_2363023.jpg

ケンシロウ対ラオウ!
リボルテックのウリと言えば可動。
ヤマグチ系のロボットのようなアクロバティックな動きは無理なようですが、特リボよりは動くようで、それなりに劇中のイメージに近いポーズは出来るようです。

けどこのフィギュア、塗装が実に素晴らしい出来映えで、ガシガシ動かして遊ぶよりは、デスプレイ向けという感じなので、好みのポーズをつけてケースに入れて飾っておくか、写真を撮った後は箱に収めて、保管しておくのが得策かもしれしれません。

f0124763_2373819.jpg

異様に存在感を放ってる、ジードのザコにケンシロウの蹴りが一発!
すると・・・



f0124763_2394079.jpg

ピキーーーン!

f0124763_23112319.jpg

あべし!!!!!

いやぁ〜もう、ビックリしたというか、思わずウケまくってしまいましたよ!
これこそがこの商品の最強最大のウリ!

ご存知だった方には何を今更な事なのでしょうが、事前情報を全く知らなかった私は、このジードのザコに秘められたこの超絶ギミックに、スッカリ魅了されてしまいました(笑)

差し替えとか無しに、身体を真ん中からメリッと割ると、中から出てくる骨と臓物、頭をクリッと回転させれば、脳の飛び出した潰れた頭が出現!
まるで変型ロボットの玩具の如き凝ったギミック!!(笑)

このセンスというか、シャレッ気はまさしく海洋堂!
ケンシロウとラオウと違って、コレは色々と遊べそうですね(^^)

f0124763_2313557.jpg

お嬢さ〜ん、おぢさんと遊ばないか〜い?

ギャアァアァ〜〜〜〜〜!!!

て事で、北斗リボでした。

最後はちょっとシュミ悪かったか(^^;

北斗の拳REVOLUTION 爆裂! ジード団 Series No. 002

海洋堂


[PR]
by yaskazu | 2011-01-06 23:20 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/15288691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バスの窓から 熊手 >>