まなざし
イタチ騒ぎで思い出した事があります。

何年か前、ちょうど今くらいの時期の、ネズミに巣食われたときの事、あの時は部屋の中にまで入られて、壁にそって走り回られるという暴挙に出られ、上へ下への大騒ぎになってしまいました。

ホントにあの時は緊急対策を余儀なくされ、忌避剤に殺鼠剤にネズミホイホイと、あらゆるネズミ退治グッズを買い込み、ネット等で対処法を調べたりして、色んな事を試しました。

結局、ネズミとの戦いは数ヶ月にも及び、冬になる頃に漸く姿を見る事も気配を感じる事もなくなりましたが、ひとつ忘れられな事があります。

それは・・・



数あるグッズの中でも、最も効果があったのが“ネズミホイホイ”で、都合10匹以上は捕まえたでしょうか?(一度に4匹位入ってた事もあった)

あれは生ゴミの時に一緒に捨てるのですが、さすがにあのクラスの生き物になると、幾ら害獣と言っても少し心が痛んだのも事実。

決定的だったのは、入ってるかどうか覗いた時に、その中の一匹で、まだ生きているヤツと“目が合って”しまったのですよ。

ソイツは結構イキが良かったようで、粘着液から身体を剥がそうと、必死にもがいてました。
そして、私と目が合った時に、なんだかとても恨めしそうなまなざしで睨まれた気がしたんですよ。

しかも、小さな声で「ギ!」って鳴きやがった・・・

それをポリのゴミ袋に入れて、生ゴミと一緒に捨てたんですが、なんかもう凄く嫌な気分でね・・・

もうあんな思いはしたくないけど、もし我が家を脅かす害獣が出たら、それはやっぱり対抗しなきゃならない。

だから、もうネズミは勿論、イタチ君も、このまま姿を現さないでほしいものです。
[PR]
by yaskazu | 2010-09-29 00:06 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/14689000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 汗かいたりクシャミしたり 大物 >>