W&ゴセイ.映画観てきました〜
昨日の土曜日、漸く劇場版「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」&「天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー」観てきました。
f0124763_23563665.jpg


f0124763_2357773.jpg

もう少し早く観に行ければ良かったんだけど、お盆の用意とか、むしろこの時期は普段より家の用事や、所用野暮用が立て込むので、観に行けただけマシという感じ。

実際、映画観るために梅田のブルク7まで出たのは一昨年の「電王・クライマックス刑事」以来だから、約2年半ぶり(今年の正月の「仮面ライダー×仮面ライダー」は近場のワーナーマイカル大日だったしね)

本当は生まれて初めての3D映画デビューはこの映画でするつもりだったんですが、ちょうど昨日からタイムテーブルが変わってしまい、レイトショーの分しか無く、夕方までには帰宅する約束だったので、止むなく2D版を鑑賞する事に

それでもチケットが昼からの分しか取れなかったので、時間まで約3時間梅田周辺で、食事も兼ねて時間潰しする事になったのですが、暫く行かないうちにまたあの周辺も変わっていて、特に(ニュースでは知ってたけど)大阪駅周辺のコンコースとかが閉鎖されて道順が変わってしまった結果、30年来行き慣れてる筈の梅田周辺で、危うく迷子になりかけました(笑)

話が逸れました(^^;

で、なんやかやで劇場に戻り、暫くロビーで待った後、いよいよ入場・・・



上映前に客層をウォッチングしてみると、意外と家族連れが少なかった模様。
これは多分、時期的に夏休みも既に後半で、子供はそろそろ夏休みの宿題や塾に追われる時期なのかなという事と、やはり2D版だったからってのも関係してるかな?

変わりに目立ったのが、これが“ヲタ層”だったり(苦笑)
もう、そのまま日本橋とか秋葉原に居そうな“如何にも”な子達とか、一件今風の学生のグループなんだけど、ヤンキーがヤンキーを見分けるように、おぢさんには分かっちゃうよ・・・みたいなヤツらとか(^^;

女の子でも、そういう一昔前の“ヲタ女”みたいなじゃなく、よくいえば“しょこたん”とか“加藤夏希”的なセンのオタク系の子達の団体さんもいて、そんな男の子達の集団と女の子達の集団の、ちょうど真ん中に挟まれるように、くたびれた中年おやぢヲタ(つまり、わし(^^;)が座ってるという、偶然とは言え凄い一列になってたと思います、あの席(笑) 

多分、そういうヲタ系と思われる層の客は、一度3D版を観て、改めて2D版を観に来てたのだろうと思われ、それが“ああいう客層”になってた理由であろうと、推測。

そうこうする内、上映開始。

映画自体の感想は・・・って、前置きが長過ぎたからまた改めて(おい!)

いや、特に「W」の方は、関西では一週遅れの放送で、関東での本日(22日)放送分は、明日(23日)の午前11:00から放送で、最終回は通常通りという変則的なものになったりで、ただでさえ感想とか滞ってる事や、映画とTVの繋がりとか、内容的なものとかも含め、非常に書き辛いってのもあるんですよ(^^;

ただ、近年のライダー映画で、劇場で非常にテンションが上がったという意味でも、“ヒーロー物の映画”としての完成度も、ほぼ完璧だったんじゃないかと思います(実際、ヲタだけじゃなくて、一般の評価もかなり高いようだし)

けど、これは「W」も「ゴセイジャー」も共に感じた事ですが、元々3Dを主として作られた画面構成や演出は、2Dで観ると少々“うるさく”感じる部分もあり、またこれは関係があるのかどうかは解りませんが、全体のカラーの“色調”に少し違和感を感じました(ここらは元製版屋の性か(^^;)

この辺りは、今後3Dと2Dの2ヴァージョンを作って行く時の、課題かもしれませんね。

f0124763_002917.jpg

劇場で貰ったプレゼント
ガンバライドカードと、データスカードですが、なんか袋破くの勿体なくて、開けてません(^^;

f0124763_01443.jpg

Wとオーズのポストカード。
ちいさなお友達はどっちが好きとかカッコイイとかって話になるんでしょうが、おおきなお友達(それも偏った層)は、どっちに高岩さんが入ってるのだろうかというのが気になる(笑)

そんな訳で、映画のリポートというよりは、私のオフ日記になってしまいましたとさ(^^;

S.H.Figuarts 仮面ライダージョーカー

バンダイ


仮面ライダーW(ダブル) ライダーヒーローシリーズW EX 仮面ライダーエターナル

バンダイ


[PR]
by yaskazu | 2010-08-22 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/14449419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoko at 2010-08-23 20:58 x
 私は封切の翌週くらいに行ったので、まだまだ親子連れが多かったですね。でも、そういう気恥かしさを忘れるくらい映画は良かったです。上映後、子供達もとても満足そうな様子でしたよ。
Commented by yaskazu at 2010-08-23 23:34
>tomoko様
今年のは本当に面白かったし、満足度も高かったです。
「ゴセイジャー」の方は、磯山さやかちゃん演じるラシルが予想以上に良かった(さすが特撮経験者)
戦隊映画のゲストヒロインって、実は悪者ってパターンが結構多いから、正当派のヒロインだってだけで、自分的にはOK!

「W」はもう、ホントに完璧と言っていい。
TVとの繋がりとか、分かってた方が楽しめる要素も確かに多いけど、単発の映画として観ても実によく出来てるし、なによりストーリーとアクションと特撮のバランスとか、構成とか、演出が素晴らしい!

終盤の盛り上がりは、若干ウルトラマンかゼブラーマンかって感じも無くはないけど、あれはもう本当に“ヒーロー物”としては王道中の王道で、子供も、大人も、垣根を越えて盛り上がれて、大満足でした。

ライダー映画でこれだけ満足できたのって、「555」の時以来かな?
それくらい、近来稀に見る出来映えでした!(^^)
<< なぁ、フィリップ・・・ 映画館なう(誤用) >>