代価
自分らの世代は、生まれたときからテレビがあって、今の若い世代の子なら物心ついた時には既にインターネットが整備されてて、そういうものをみんなタダで使う事を当然の様に行ってきた。

しかし、実際NHKには基本的には視聴料を払う訳だし、日頃の食品や日用品といった必需品を含む、あらゆる買物の収益が、TV局や各番組のスポンサーに入る事で、自覚してないだけで間接的に民放にもお金を払ってる事になる。

インターネットに関しても、自宅に引いてる場合は契約プロバイダーにお金を払い、ネットカフェなら利用料金を払う。

全ての物事が、何かしらのカタチで、直接的、間接的に代価を払って求めるものを得る事で、お互いの利害が成立し、経済が成り立って行く。

当然の事だ。



ところがインターネットの場合、自分、或いは家族が月々契約プロバイダに払う料金だけで、そのプロバイダのみならず全てのネット上の無料サービスにまで、当然の様に横柄な態度で出ようとするユーザーの行儀の悪さには、正直嫌悪感しか覚えない。

世の中に本当にタダで使えるものなど存在しない。
そこには何かしらのお金のやりとりが存在するはずだ。

分かり易い例で言えば、かつての携帯電話の料金システム。
端末を買う時、型落ちどころか新製品であっても、子供や学生の小遣いでも買える値段だったり、場合によっては“0円”だったものも、実は月々の利用料金に端末の料金も入っていた訳だけど、これを詐欺だと思うのは身勝手な話で、そうでもなければ利益が得られないだろうなぁと、むしろ私なんかは納得したものだ。

ネットの無料サービスの場合、バナー等を含んだ広告収入なんかで成り立っていたのは、今更書くまでもない事だろうけど、近年の不況や経済状況、社会不安等は、確実にネット社会にも及び、この広告収入そのものが成り立たなくなってきているであろう事は、少し考えれば分かるはずだ。

自分のブログに、記事と関係がない広告のリンクが入るのは嫌だ・・・

その気持は分からなくはない。
自分も、少なくとも嬉しい気はしない。

エキサイト特有の、相変わらずな対応の悪さとか、タイミングの悪さも確かに目立つし、怒りをかっても仕方ない部分もある。

けど、それを理由にサービス提供者側に罵詈雑言を浴びせかけ、やめるだの閉じるだの移転するだの、金なんか払うかとか、挙げ句の果てに撤回しろとか・・・・

自分の利益だけを求めて、その代価を払おうとしない行為など、単なる泥棒に過ぎないだろう。
私にいわせれば、払う力があるのに、自分勝手な屁理屈で給食代を払わないバカ親と、目クソ鼻クソだ。

そうそう、自分のブログに入ったサラ金の広告で被害を被る人が出るのが嫌だとか、すっとぼけた事書いてる人もいたな。

ハッキリ言って、そんなのがいたらそれはネット上の怪しい広告なんかに手を出したヤツ本人の自己責任だ。
それに、それは自分のブログに来てくださる人の事を逆に信用していないって事だし、自分は責任とりたくないっていう、無責任発言だって事に気づけ!

閉じるのも、移転するのも、勿論本人の自由だ。
誰も止めないし、咎めない。
かく言う私も、広告表示の件に関しては真摯に受け入れるつもりだけど、システム上のトラブルとか、なにかしらの実害、自分のパソコンの環境で対応出来なくなったりとかした場合は、閉鎖や移転も考えるだろう。

でも、どちらにしても自分の行動や、自分の言葉は、いつか自分のところへ返ってくるって事は、自覚しておくべきだ。

・・・いや、別に精神論や因果応報を称える訳ではないけれど、不思議と“そういうもの”だったりするもんなんだ、これが(^^;
[PR]
by yaskazu | 2010-06-24 00:14 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/14040246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torimie at 2010-06-25 16:27
はじめまして、exciteのお知らせからたどってきました。

まったくもって同感です。
とくに、自ブログの広告で被害者が云々の下りには、ずっと違和感がありましたが、そういうことなんですよね。

今回の広告の件は、たしかに上手な方法ではないけど、それほどに拒む問題でもないように思います。
自分自身は、そういった広告があっても気にも留めないので、なぜにクリックして引っかかるか、そのほうが不思議なくらいです(^^)

著作権無視の「なんでもタダがいい」という風潮は、嫌悪感さへ有ります。
知恵袋みたいなところでも、「とにかくタダのを教えて」という投稿には、辟易します。

タダには訳がある…、少し考えればわかりそうなモンですけどね。

失礼しました。
Commented by yaskazu at 2010-06-25 21:05
>torimie様
はじめまして、ようこそ。

一応名の通ったブログサービスが提供する広告ですから、めったな事はないだろうとは思いますが、それでも不容易にクリックして、仮にそれでトラブルが起きたとしても、それは如何にも怪しいフリーソフトや、エロサイトの詐欺なんかに引っ掛かる人と同じで、気の毒だけど少なくとも半分は自己責任なんですよ。

自分のブログの広告で・・・って、それは結局押した本人やブログサービスの提供者(この場合はエキサイト)に責任を押し付けますよって宣言してるのと同じですからね。
本当に責任とる必要はないけれど、いい人のふりして自分がかわいいだけって事なんですよ、それは。

広告の件は、全く抵抗がないと言えば嘘になりますが、そこまでヒステリックに拒む気持がむしろ分かりません。
元々どこかに移るか閉鎖する気だったから、これを機会に罵詈雑言あびせてやれって人間が、集団心理で一斉に石投げまくったってところでしょう。

タダより高いものはないって言葉もある様に、無料の裏には理由や罠があるって事は自覚しなきゃだめだし、使わせてもらってる事に感謝する気持も、なくしたくないものです。
<< 次郎 大魔神カノン 第10話 プチ感想 >>