羽音
ワールドカップが盛り上がってるようで、日本は初戦を勝利でかざったって事で、
日本中が浮かれモードになってるようです。

先日のはやぶさの帰還劇共々、今の閉塞感から抜け出せない日本にとっては、自分の希望や夢を重ねあわせる事で、明日へのエネルギーに転化していきたいって気持ちの表れなんでしょう。

とは言え、はやぶさの帰還には“にわか”ながらも盛り上がった自分も、元々スポーツに興味がない身としては、この“お祭り”にはついていけないってのが正直なところで、そういう意味では損な性質なのかも知れません(^^;

ただね・・・



あのサポーター達が吹いてる“ブブゼラ”とか言うラッパ、テレビからから流れてくる音はどう聞いても蝿とか虻の大群が飛び回ってるようにしか聞こえません。

そんな風に感じてるのは自分だけかと思っていたら、やっぱ大方の人は同じように思ってたみたいですね。

これからの季節、リアルにあの羽音が鬱陶しくなってくる訳ですが、そろそろ対策立てとかないといけませんね〜
[PR]
by yaskazu | 2010-06-15 22:23 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/13978729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoko at 2010-06-16 12:50 x
 虻の大群、まさにそれ!(笑) あれどうにかならんか、と言いつつテレビ観戦していた人も多けっこういるようです。私もサッカーは門外漢なのですが、はやぶさとともに少し今の日本に希望を与えるニュースで嬉しかったです。
Commented by yaskazu at 2010-06-16 20:36
>tomoko様
なんか、思わず手ではらいたくなりますよね、あの音(笑)
実際観戦席ではみんな耳栓しながら吹いているそうで、なんでそこまでして・・・なんて思ってしまいますが、応援グッズて元々そういうものなのかも知れませんね。

ただ、このニュースも、はやぶさの帰還も、最近では数少ない気持が明るくなるニュースだったのは確かですね(^^)
<< コロコロ 雲こえて・・・・ >>