愛紡ぎ、心つなぎ
このところ、色々と“疲れ”が出てしまってるせいか、ふとこういう曲を聴くと涙ぐんでしまう事があります。

歳のせいかな?(^^;





このスキンだと画面が切れてしまうようなので、You Yubeの当該ページのURL張って起きます。
城南海「アイツムギ」


曲自体も素晴らしいのですが、注目するのはその“歌詞”でして、特に中盤から終盤にかけてのそれは、何か自分自身に問いかけられてるような気がして、少しドキッとする物があります。

強さの意味を違えてないか
守ることで奪ってないか
勝ろうとしてひざまずかせて
あなたに一体なにが残ろうか


なんか・・・深いです。

実はこの曲、先日コチラのエントリーで紹介した「トイレの神様」と一緒に出そうと思ってたんですが、「トイレの神様」が非常に長い曲なので、日を改めて紹介しようと思っていたものです。

片方は身近で等身大なところから、片方は人生観を問うようなメッセージ性を秘めて・・・
非常におぢさんの心を掴んだ曲です。

アイツムギ

城南海 / ポニーキャニオン


[PR]
by yaskazu | 2010-04-29 22:41 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/13570541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< つぶろぐ 誠 >>