ぼくらが胸に飾る勲章は
先日、ある方のブログへおじゃました際、円谷プロが今度はパチンコ屋の傘下になったという話題に触れました。

当該記事等へのリンクは敢えて張りませんが、正直どこぞのSG会社に身売りした時以上に(業種が業種だけに)複雑窮まりない気持です、自分らの世代としては・・・

確かに、今のメディア業界では、某バ◯ダ◯さんとパチンコ業界は、貴重なスポンサーとして切り離せないというのは、理屈では分かるのですが、まぁなんと言うか・・・理解は出来るけど納得は出来ないってところでしょうかね(苦笑)



でもね、苦しい状況だからこそ、いっそこれを踏み台にして、次のチャンスに繋げるくらいの気概を持っていってほしいし、やってほしいです。

今CSで放送中の「ザ☆ウルトラマン」は、遂に最終4部作に突入しました。
アニメではあっても、そこに描かれてるのは紛れも無い「ウルトラマン」の世界だし、この作品から平成以降のウルトラ作品にフィードバックされてる要素は数知れず・・・というのは、これまでも何度か書いてきました。

そのエンディングの歌詞。

心を砂漠にしてはいけない
渇いた心に夢は湧かない


どれだけ状況が厳しくなっていっても、円谷プロが描いてきた「ウルトラ」の魂だけは、失わないでほしいですね。

ぼくらが胸に飾る勲章は
愛と 夢と 男のロマン


これこそ正に、円谷プロの、ウルトラの、そして特撮ヒーローの持つ本質、魂ではないですか。

その勲章をに誇りを持ち続けてほしいものです。
[PR]
by yaskazu | 2010-03-23 23:43 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/13187945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春雨 雑記、色々 >>