特撮雑記 ※追記あり
「シンケンジャー」の感想で、ちょっと今放心状態(苦笑)だったりするので、特撮の話題をひと言、ふた言、記しておきます。



天装戦隊ゴセイジャー epic1
見事なまでに「シンケンジャー」とは真逆と言うか、一気に20年位前の戦隊物に戻ったようなイメージの作品ですね(褒め言葉)

これはこれで、本来の戦隊物のお客さんである“小さなお友達”には良いのかも知れないし、久々に戦隊物のパイロット担当の長石多可男監督の映像も、“らしさ”に溢れていて心地いいです。

これも「シンンケンジャー」みたいな、驚きの展開を見せるかどうかは気になるところですが、そこは見守りたいと思います。


仮面ライダーW
「デカレン」に思い入れのある自分としては、ジャスミン=木下あゆ美ちゃんの演じるキャラがああいう顛末迎えるのはちょっと辛かった(^^;

照井竜の極端さが際立っている分、このところ翔太郎の“甘さ”ばかりが目立っているのが少し気になりますが、翔太郎は“ハーフボイルド”だからこそ、フィリップと共に“2人で1人の仮面ライダーたり得てる。
その部分を、照井との比較で突き詰めていけば、もっと充実したドラマになると思うので、今後はそこに期待。


大魔神カノン
いよいよ具体的な放送日時が決まったようです。

「大魔神」44年ぶり復活!製作費10億円

4月2日から、テレ東系毎週金曜深夜1:23〜

凄く楽しみだけど、気になるのは関西でもちゃんと放送するのかなって事(^^;

続報を待ちますか・・・
追記
関西での放送も決定しました!(嬉)
公式HPに情報あがってます。
・・・火曜日の深夜1:30分、ちょっと微妙な時間帯かなぁ(^^;
でも、観れるだけで嬉しいや!

そんな訳で、駆け足でしたが、この辺で。

天装戦隊ゴセイジャー ゴセイパワー解放器 テンソウダー

バンダイ




仮面ライダーW(ダブル) WFC05 仮面ライダーアクセル

バンダイ



大魔神 [DVD]

角川エンタテインメント


[PR]
by yaskazu | 2010-02-15 23:55 | 特撮 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/12866303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yu-Ki at 2010-02-16 01:39 x
こんばんは。

仮面ライダーWの次回予告がすごい事になってましたね。
審査員役にWの主題歌担当の二人とアニキが・・・
まさかの水木一郎アニキがシャウトと共にやってきました!
はっきりとしませんが、怪人になりそうで・・・気になります。

あれ・・・ジャスミンがガイアメモリの販売元知ってるって事はスルーなんでしょうか?

ゴセイジャーはまだ様子見と言ったところですが、クールなハイドがオンドゥっていたのに若干不安を感じてます。
ただ先週シンケンジャーの素顔名乗りした場所なのに、翌週にはゴセイジャーが戦っているのに違和感があります。最近の特撮はこの場所使うのが多いですね。
来週は山田ルイ53世のお披露目ですね・・・不安ですが。
Commented by yaskazu at 2010-02-16 21:13
>Yu-Ki様
さすが塚田P、戦隊では恒例の“アイドルユニット編”を、ライダーでやりますか!(しかも、今回は本物の現役アイドルだぞ!)
その上で、主題歌担当と遂に水木のアニキまで引っ張ってくるとは、もう何も言う事はありません!(^^;

ジャスミン@綾さんは、ミュージアムの深層部にかなり迫ってるので、今後それが伏線となってドラマに生かされる事を密かに期待しています。
その時に、綾さん再登場とかになったら、もう手放しで喜びます(笑)

ゴセイジャーは確かに今の段階では何とも言えないってのが正直なところですね。
若い役者の子は、第1話の段階ではあんなもんだろうから、生暖かく見守ってあげようと、近頃は思っています。

あのロケ地はホントに最近よく見かけますね。
私らの世代の人間はヒーロー物の恒例ロケ地で最初に浮かぶのは“町田のおばけマンション”とか、少し新しいところで“寄居の採石所”だったりするのですが、現在は件の廃墟とか、555最終回の地下トンネルとかがそれらに当たるようです。

時代とともに、ああいうロケ地も変わってゆくのですね。

山田ルイ53世、相方も出してあげて下さい!(マジでかわいそうだから(^^;)
Commented by つる at 2010-02-17 15:17 x
つるです。

戦隊役者については、私も同感です。というよりも、初期は初々しい部分もありですが、終盤になると顔つきがキリッとなるのが目に浮かびますがね。廃墟のロケ地は、諸般の事情かは知らぬが、戦隊最終回あたりでよく使われていますが。

それよりも、個人的には飯塚昭三氏が悪の声に帰ってきたことでしょう。それだけでも嬉しく思います。
Commented by yaskazu at 2010-02-17 23:43
>つる様
そうそう、若い子達の成長ぶりを見守るのも、特撮物の楽しみのひとつですね。
特に近年の物は、年齢的には私くらいの年代の“子供”の様な子達なので、時折“親目線”で見てる事に気づいて愕然とする事もあります(^^;

あのロケ地、検索してみても場所が分からないのですが、取り壊し中に何かの事情で放置されたままの団地か何かじゃないかと推測しています。
もしそういう場所なら、一般人が来たりすると危険だから、公表されないのかも知れませんね。

>>飯塚昭三さん
そうなんですよねーーーー!!!(^^)
やはり“あの声”で悪役やってくれるだけで、アドレナリンの上昇を感じてしまいますね!

<< 獲得 42年ぶりの再会 >>