寒中御見舞い申し上げます
f0124763_04773.jpg

正月も7日を過ぎると年賀状から寒中見舞いになるのが本当だそうで、寒中御見舞い申し上げます〜

画像自体は短時間で作った物ですが、ネタは今年の賀状用に考えていた候補のひとつだったり(^^;
いつまでも正月気分もアレなので、スキンの模様替えもしたいのですが、それは明日以降って事で・・・

そう言えばまた感想とか書いてませんが、殿が影武者だったってのはネット上では結構前から囁かれていたそうですが、私は去年終盤辺りは所用が多かった事もあり、ネタバレ等は全く触れてなかったため、何の事前情報も知らなかったから、素直にビックリしました。

さすが小林靖子さん、参りました!(^^;
[PR]
by yaskazu | 2010-01-07 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/12626448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つる at 2010-01-13 08:43 x
つるです。

女性レッド(姫)は夢オチでは済まされないだろうな…と思いきや案の定、怒涛の急展開に入りましたね。というよりも、殿様の「嘘つき呼ばわり」という概念も繋がっていくわけだし。

タイムにしろ、電王にしろ靖子にゃんは終盤の急展開の描き方が上手いようですね。

では…
Commented by yaskazu at 2010-01-13 20:06
>つる様
今にして思えば、アレもコレも伏線だったと思い当たるものがいっぱい出てきて、思わず“やられた”って感じですね(^^;

終盤にきて、文字通り本領発揮し始めた小林脚本、最終回まで見逃せませんね!
<< 30周年 複合機 >>