よいお年を♪
もう大晦日・・・なんですが、歳を重ねる毎に実感が薄くなって行きますねぇ(^^;

2009年は、世間的には“政権交代”を代表とする大きな変動があったものの、日本の行く末はいまだ混沌としていて、明るい兆しは見えません。

ただ、幾ら政権が変わったとは言え、それで突然劇的に景気や社会情勢が良くなる事自体があり得ないのだし、結局世の中を良くするのも悪くするのも、世間を動かして行くのは我々一般人だってことは、むしろ私らこそが自覚すべき事じゃないでしょうか(それこそ、本当の民主政治なのでは?)

政治に責任を求める事は正当な権利だけど、政治の“せい”にして好き放題言ったりやったりするのは、間違ってますからね。

世間を震撼させる様な凄惨な事件や、薬物汚染を始めとする著名人の犯罪や事件も多々ありました。
中には、単に酔っぱらいが暴れただけの事に、人気タレントであるが故に過剰な反応や報道をされてしまったり、本人の失言が原因とは言え、芸能界そのものから事実上抹殺されてしまったり、最近でも、本人達に否があるとは言えど、相手側にも何かイワクがありそうにも拘らず、タレント側だけが逮捕されてしまったりと、何か釈然としなかったり、マスコミやメディアの報道やそれに乗せられる一般人の方に、むしろ暴力性や疑問を感じてしまう類いのものも多かったように思います。

あと、思いもよらなかった様な方達が沢山鬼籍に入られてしまった事も、今年の大きな出来事でした。
世界的にはマイケル・ジャクソンだろうし、国内では大原麗子さんや森繁久彌さんとか、本当に数えきれない・・・

自分的に一番ショックだったのは、やはり金田伊功さんですね。
当初ほどではないけれど、やはり今でも少し引きずってます・・・(^^;
ヲタ的視点で言えば、脚本家の高久進さんが逝かれてしまった事も、大きな出来事でした。

まぁ、確かに世間の変動は大きかったけど、ウチや私個人に関しては、気候の不安定からくる体調不良等は少し多かったものの、特に命や健康に関わるような大きな出来事は無かったし、そういう意味では例年以上に平々凡々と過ごさせていただいた事には、皆々様に感謝させていただきたいと思います<(_ _)>

とは言え、50の声が聞こえてるオッサンの、今年一番大きな出来事が“パソコンを替えた事”ってのは、良くも悪くも“なんだかなぁ〜”ではありますが(笑)

そんな訳で皆さん、今年もお世話になりました。
来年どころか、明日をも見えない御時世ですが、お互い真摯に生きて行きましょう!

それでは、良いお年を!!
[PR]
by yaskazu | 2009-12-31 17:29 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/12583777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 謹賀新年.2010 私はノンスモーカーですが・・・ >>