蓋が開かない
所用で、コンビニのATMからの振込みをする。
最近は土日も振込みが出来る様になったのかという事に、先ず軽い驚き憶えつつ、実際の先方への入金は月曜だと知り、少し納得。

そうこうしながら、ガイドに従って操作をしていて、いざお金を入れようと、機械の前の入金用の蓋の前にお札を持っていくと・・・

ありゃ?、蓋が開かない・・・

すると・・・



液晶パネルには手続き終了の知らせが表示。

どうやら私の口座から直接向こうの口座への振込みだったようで、最近はホントに便利になったもんだと不思議に感心しつつ、お札を持ったままの手を開かない蓋の前でうろうろさせてる“ちっこいおっさん”の姿は、さぞかし滑稽だったろうなぁと・・・(^^;

けど、私なんかは古い人間なんで、こんな風に現金を直接触らず、諭吉さんや漱石さんの顔を見ずにお金のやり取りをする“そら恐ろしさ”も、改めて感じました。
こういうシステムを使って、振り込め詐欺なんかの犯罪も起こるし、カード使い過ぎて自己破産なんて事にもなるんですね。

自販機で缶コーヒー買う時ですら、「あぁ・・・120円が!」とか思いつつお金を入れる感覚は、忘れちゃいかんですね(^^;
[PR]
by yaskazu | 2009-11-07 23:49 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/12275010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoko at 2009-11-08 21:02 x
 私もなんとなく不安で、携帯でお支払いの機能は使っていないしネットバンキングもちょっと・・・という感じです。コンビニのATMを使うことすらためらってしまいます。知識のある人が操作すれば口座の金額なんて簡単に変えられてしまうのでは、と思うとぞっとします。
Commented by yaskazu at 2009-11-08 23:10
>tomoko様
そうなんですよね、イマドキのお金のやり取りには、正直不安を感ぜずにいられません(^^;

実は、今オークションやネットショップでちょっとした複数の買物をしていて、それに対する支払いが尽くネットバンクや口座振込みなんですよね。
本当なら店にいったり、本人と直接交渉して現金でやり取りするのが、お互いの人となりも分かって安心なんですが、これも時代の流れなのでしょうね・・・

なんの買物をしたかは、後日御報告します(^^;
<< 解禁 暗躍中 >>