源流
全く今年は・・・本当になんて年なんだろう。

大野幸太郎氏死去 殺陣師

日本の特撮ヒーロー物を語る上で、やはり「大野剣友会」の名は外す事はできないと思います。
もし「大野剣友会」が「仮面ライダー」のアクションを担当してなかったら、70年代のヒーローブームは無かった・・・とまでは言わなくとも、少なくとも今とは違った物になってたかも知れないし、その後の特撮ヒーロー物のアクションも、違う歴史を辿ってかも知れない。

今でこそ東映のヒーロー物のアクションは「JAE」がメインってのが定着してるけど、その「JAE」や「レッドアクション」等々の数々のアクションチームも、今の日本のヒーローのアクションそのものも、全ての源流はやはり「大野剣友会」あってこそ・・・だったのではないでしょうか?

なんか、また“私らの時代”がひとつ消えたみたいで、淋しいな・・・

それにしても・・・



南田洋子さんや円楽さんも、なんか76歳で逝かれる方が多いですね。

偶然だろうとは思うけど、そう言えばうちのおかんがコケて膝の骨折って入院騒ぎになったり、近年で一番調子が良くなかったのも76歳でした・・・

あの年代の人にとっては、なにかひとつの節目みたいな歳なのかなぁとも思ったりもします。

鬼籍に入られた皆様、やすらかにお休みください。


大野剣友会伝―ヒーローアクションを生んだ達人たち

岡田 勝 / 風塵社


[PR]
by yaskazu | 2009-11-01 23:56 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/12237403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サイクロン!ジョーカァー! 取り上げ禁止は良い事・・・か? >>