あの娘が楽しくなさそうで・・・
そう、楽しくなさそうなんですよ・・・



食事時のおかんの付き合いで観るようになった“フィギュアスケート”ですが、いつの間にか私もどっぷり(笑)
今期は浅田真央ちゃん絶不調の超スランプのようですね。

元々私はどちらかと言うと安藤美姫・・・“ミキティ派”で、彼女も随分長い間スランプや故障に苦しんでいましたが、去年あたりから漸く波に乗ってきて、今大会ではめでたく逆転優勝、応援していた身としては素直に嬉しいし、良かったと思います。

けど、反面最近の真央ちゃんの不調ぶりは心配と言うより、なんか“痛々しい”ものを感じてしまいます。

どんな選手にだって不調やスランプはあるだろうし、ミキティや荒川静香さん達もみんな通ってきた道です。
スケートに限らず、どんなアスリートでも・・・もっと言えば普通の一般のサラリーマンや学生にも、どんな人にもそういう時期ってのはあるもんです(自分でも理由が解らないくらい、しょーもないミス繰り返しちゃう事って、あるでしょ?)

だから、不調自体は克服できるものだし、真央ちゃんクラスのアスリートなら、そこの部分は多分問題ないと思います。

けどそれ以上に気になったのは、最近の真央ちゃんは滑っている時、なんか楽しくなさそうなんですよ。
不調だから表情も曇る・・・・それは当然だと思います。
でも、これまではどんな時でもリンクに居る時の浅田真央は、滑る事、舞う事を楽しんでるって事が、観ている側にも伝わってきていました。

最近のあの娘からは、そういうものが伝わってこない・・・
むしろ、苦しそう・・・・もっと言えば“つまらなさそう”にすら見えてしまうのですよ・・・

安藤美姫は、不調や怪我に苦しんでる時でも、意地でもリンクにかじり付く、泣きながらでも傷だらけで立ち上がって行く姿がとても感動的で、私が“ミキティ派”になったのもそこが理由なんですよね。

確かに、浅田真央にはそんな姿は似合わないかも知れないけれど、ならばどんな不調の時でも・・・コケようが、回り損なおうが、点数が低かろうが、滑る事が楽しくて仕方ないといった“浅田真央らしさ”を忘れないでほしい。

そう思いました・・・
[PR]
by yaskazu | 2009-10-27 00:16 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/12200876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 買うけど行かない 新ドラマの事とか >>