鉄人探訪・その1
最近気候が良くなり、徒歩で歩いて行ける距離の評判のいい整形外科に掛り付け医を変え、そこの治療やリハビリが効いているのか、おかんの体調も大分と良くなり、また家の所用ヤボ用もスコンと空いたので、自分自身の“ガス抜き”のために、久しぶりに1人でどこかへ遊びに行こうと言う事に。

結局夏の「ディケイド&シンケン」映画も観に行けなかったので、ちょっと観たいと思ってる「カムイ外伝」でも行こうかとも思ったのですが、今の映画って決まった時間に必ず行かないと中に入れないのがシャクに触るし、せっかく空いた時間なんだから気の向くままに使いたい。

だもんで、ちょうど天気も良い事だから、神戸の長田に完成した“鉄人28号の実物大モニュメント”でもちょと見てこようかと思い、出かけてきました。
ウチからだと結構遠くて片道1時間以上かかるし、電車賃も片道1,000円近くするのですが、映画見てパンフレットとか買っても結局それくらいするし、普段乗らない沿線の電車に揺られてみるだけでも、ちょっとした旅気分になれるので、それもいいかなぁと思ったもので(^^)

JR神戸線の新長田駅を降りると、至る所に「鉄人プロジェクト」のポスターが貼ってあり、外に出るとプロジェクトのスタッフらしい人が居て、裏に鉄人を含めた“横山光輝”関連等の見どころ案内の入った商店街のMAPが刷ってある鉄人のチラシをくれて、丁寧に鉄人までの近道も教えてくれました。

f0124763_092197.jpg

教えてもらったとおりに行ってみると・・・見てきました!、鉄人の後姿!
なんか、これだけでちょっとワクワク(^^)
逆光なので少し暗いのです(補整はかけてあります)が、見てお分かりのように実は像そのものは完成してますが、足場の整地や整備がまだ工事中でして、周りはフェンスで囲まれていて足元には入れません。

f0124763_0111033.jpg

爪先から極端に煽った“金田パース”みたいな写真が撮りたかったのが叶わなかったのは残念ですが、それでも相当間近まで近づく事は出来ます。

大きさ自体は18メートルと言いつつ、足を大きく開いたポージングな分実質15メートル位で、5階建て位のビル程度の高さと言う事で、ウチの近所の同程度のマンションとかで大体のイメージはしていたのですが、実物は思っていた以上に大きく感じました。
理由は多分、そのポージング自体が躍動感のあるものな上、なんと言っても鉄人自体の“恰幅の良さ”(笑)が質量とか体積といった部分が予想以上に視界一杯に入ってきて、より大きく感じさせてるのだと思います(写真では分かりづらいのですが(^^;)



f0124763_0133069.jpg

回り込んで、反対側の後方から。
足場が未完成とは言いつつ、こうやって見ると土のグランドや周りのフェンス(大人の身長より高い)に、バックの建物との位置関係とかで大きさが結構分かりやすい上、妙な臨場感があったりします。
なんか、向え側にブラックオックスとか立たせたいような(笑)

でも・・・もう少しだけ正直に感じた事を言えば、お台場のガンダム(実際には見てないんですが(^^;)はなんか“本物のガンダム”が立ってるようなイメージだったようですが、この鉄人はそういう意味での“リアルさ”には欠ける・・・っていうより、ぶっちゃけ無いです(^^;
速水仁司原型の“べらぼうにデカイ鉄人28号のフィギュア”みたいなイメージは、正直あります。

けど、それでも私はそれで正解だと思いました。
実物この目で見て、より一層それで良かったんだって風にね(^^)

f0124763_014456.jpg

ガンダムの本質は“メカ”だけど、鉄人の本質はやはり“キャラクター”だと思うのですよ。
その“キャラクター”という本質を忘れていなかったから「太陽の使者」版の鉄人はまだ感情移入出来るけど、全くのメカでしかなかった「FX」には興味すら持てなかったのだと思います。
そういう意味では、その本質を上手く表現出来てなかった映画版とかも、乗り切れなかったのかも知れません(鉄人にCGって組み合わせ自体が、既にそぐわないんじゃないかと)

だから、あくまで“キャラクターフィギュア”として作られたこの鉄人のコンセプトは正解だったし、私ら世代のおぢさんのハートを射抜くものがあるのですよ。
少なくともこの鉄人、私は凄く好きになったし、またいつか“会いに行きたい”と思います(^^)

f0124763_0154742.jpg

あと、もう1枚。
“とある場所”(多分穴場スポット)から撮った全景図。
画面右側に入った黒い線はその場所柄故なんですが、ササッと潜入してゲリラ的に撮らないと、多分迷惑かかるか、下手したら怒られます(^^;

こうやってみると、そのお大きさとか雰囲気は凄くよく分かると思うし、周りに人が一杯集まってきていて、みなさん大撮影会状態になっていて、傍から見るとみんな物好きと言うか、野次馬だなぁとか思っちゃいます(←お前もや!)
けど、客寄せ効果は確かにあるようだし、今後ここが増々人気スポットになって、文字通り長田の復興のシンボルになってくれれば良いなぁと、切に願います。

もう少しこの話題、引っ張ります(^^;
[PR]
by yaskazu | 2009-10-12 00:23 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/12106906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鉄人探訪・その2 鉄人! ※追記あり >>