卒業
このところブログの更新の為にパソコンに向かうのが深夜に及ぶ事が多く、中々落ち着いて記事が書けません(^^;

感想関係は溜まって行くばかりだし、新政権に絡んで「後期高齢者医療制度」の廃止や、「アニメの殿堂」の中止とか、書きたい事は山ほどあるんですが、どれも中途半端に書くのも嫌な話題だし、結局その日に気になったニュース記事や、ヲタ関連の話題についてツラツラ書く事にとどまっています。

まぁ、その内落ち着いて書ける時期も来ると思うので、それまではこんな感じで・・・(^^;

そんな中、今日目に止まった話題はコレ。

神谷明:「名探偵コナン」の毛利小五郎役“卒業” 読売テレビが正式発表 後任はサンデーで
神谷明さん


神谷明さんが毛利小五郎役を降りる・・・と、言う事よりも、「名探偵コナン」のアニメがもう10年以上も続いてるって事に改めて気づかされた事の方がショックかもしれない(せいぜい4〜5年位の作品だと思ってたのに・・・(^^;)

てか・・・いい加減コナン大人に戻してやれよ!( ̄▽ ̄iI



ただ、私ら世代は神谷明って言うと、一番強烈に印象に残ってるのは「バビル2世」とか「ゲッターロボ」の流竜馬とか「勇者ライデーン」の ひびき洸とかの巨大ロボット物の主人公で、思春期〜青春期の“少年”のイメージなんですよね。
「ヤマト」の加藤三郎なんかはむしろ異色に思えたし、まして「キン肉マン」や「北斗の拳」のケンシロウやり始めた時は、私らにしてみれば物凄く違和感あったし、仲間内では“神谷明に何があったんだ!?”って話題にまでなったもんです(一番衝撃的だったのは「およねこブーニャン」だったけど(笑))

だから、毛利小五郎役は確かにハマッてたとは思うけど、なんか違和感持ちながら観ていたようにも思います(今思えば・・・ですが)
後任はどなたになるか分かりませんが、あの役はかなりの芸達者でないとこなせないでしょうね。

神谷さんには・・・ここらで是非もう一度“巨大ロボット物”で雄叫んでほしいものです!
[PR]
by yaskazu | 2009-09-19 01:01 | アニメーション | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/11961239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-09-19 11:23 x
神谷さん、大ファンです。巨大ロボ時代のアニヲタ乙女スタンダードコースだったといいますか。なので、その後暫くアニメとご無沙汰していて、ある日子供と一緒に見たコナンで毛利小五郎を見た時は驚愕?しました。(笑)小五郎はギャグパートとシリアスパートのギャップが激しい超ツンデレキャラなので、本当に芸のある人でないとアテるのは確かに難しいでしょうね。個人的にも、今ではもう神谷さん以外の小五郎を想像できないくらいになっていたので卒業は寂しいです。
Commented by tomoko at 2009-09-19 15:22 x
 我々世代で「神谷明」といえばもうヒーローそのもの、文字通り神に近い存在ですよ。ゲッターロボの「シャインスパーク!」の叫びは今聞いても涙がでます。ゲームのスパロボではまだ現役だったような気がしますが・・・いつまでも第一線にいてほしい方です。
Commented by yaskazu at 2009-09-20 00:20
>つ様
やはり神谷明と言えばロボットアニメの印象強いですよね。
御本人はイメージが固まったり、芸の幅が限られるのを好しとしなかったため、色んな役柄に貪欲に挑んだと言う向きの事を、どこかで語っておられたように記憶してます。

そのひとつの集大成が小五郎だったらしいのですが、やはりあのイメージが強烈な分、後が大変ですね(演じる方も、ファンの側も)
Commented by yaskazu at 2009-09-20 00:27
>tomoko様
そうそう、あの声がひっくり返る寸前で踏み止まって尚も高音と大声量で叫ぶ“神谷雄叫び”は、誰もマネの出来ない離れ技ですもんね(^^)

ゲームの方ではロボット物でもキン肉マンでも現役だというのは私も聞いた事があります(スパロボやった事なんだよな(^^;)
なんか、ここらも色々面倒臭い“大人の事情”とかがあるそうですが、どんなカタチでもいいから今後も良いお仕事を続けていっていただきたいですね。
<< 3時間でここまで 消息 >>