消息
先日「はだしのゲン」の中沢啓治さんの引退の話題を取り上げたところですが、また漫画家関連の事で今回はちょっと心配な話。

クレヨンしんちゃん作者に捜索願 11日から連絡取れず


最初話きいた時は、漫画家や小説家と言ったものを生業にしてる人達にはよくある失踪騒ぎの類だと思ってました。
今でも半分はそう思ってるし、実際に吾妻ひでおさんなんかもそれで騒ぎ起こしちゃってるしね(確かその時の事ネタにした作品描いてたっけ(^^;)

けど、今回はなんか事件性があるという理由で警察も動いてるなんて話になると、大事にならなきゃいいなとは思います。

まぁ、今夜謝罪会見した例の某アイドルの件もあるから、警察の方も・・・って面はあるかもしれませんが、ウ〜ムどうなんだろう?

しかし・・・



原作の「クレヨンしんちゃん」が近年そんな凄い展開になってるなんて、今回の報道で初めて知りました。
てか、私自身この作品って殆ど観た事ないし、子供向けのギャグ作品ってイメージしかなかったのですが、登場人物がテロで死亡とか、自殺未遂とか、ペットの犬にまつわる事とか、ある種のカルチャーショック受けましたよ(^^;

まぁ、アニメ版ではそこまで描かれる事はないと思いますが、ちょっと今後見方が変わるかも知れませんね。

また、この事が今回の件と直接関わりがあるかどうかは分かりませんが、いずれにしても早く見つかるといいですね。

悲しい話はもうたくさんですから・・・・
[PR]
by yaskazu | 2009-09-18 01:03 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/11955099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 卒業 始動 >>