W、好感
また後日、詳しい感想は書くかもしれませんが、取り敢えず「仮面ライダーW」第1話の第一印象と言うか、雑感。

「ディケイド」の最終回がアレだった分、多少の色が着く部分はあるかも知れませんが、概ね好印象と言うか、面白くなりそうな期待は持てる作品だと思います。
「平成ライダー」の1話でこれだけ好感持ったのは「電王」以来かな?

モチーフが“探偵物”と言う事ですが、ここで「名探偵コナン」とか「金田一少年」ではなく、「探偵物語」とか「俺たちは天使だ!」辺りのイメージが根底のベースになってるらしいのは如何にも“塚田英明P”らしいなと言う感じです(笑)

いやね、特撮やアニメだけでなく、思春期や学生時代に、この辺りのドラマや映画を観て育った世代には、中々“ニヤリ”とさせるもの持ってくるんですよ、この人は。
多分“同じもの”に心をときめかせてたんだなってところが、妙に嬉しいのです、おぢさんには(^^)

やはり本家「探偵物語」の様に、表向きはコメディに見せかけておいて、実は根底に凄いハードボイルドが流れてて、最終回で一気に噴出する・・・・って事になるのかな?



2人で1人と言っても、ベースは翔太郎の身体で、そこにフィリップの意識だけが融合するというカタチの様ですね(ある意味カゲスター?)
魂の抜けたフィリップの身体を人質にするとか、色々“イタズラ”するとか、色んなネタが考えられそうだな(笑)

しかし、この関係性は状況に応じて逆転の可能性(フィリップの方がベース)とか、行く行くは分離して文字通り“ダブルライダー”になるとかって可能性もありそうですね。

しかしあの金色の手足ビヨ〜〜〜〜ンは確かにちょっとキモイな(^^;
今風なら「ワンピース」なんだろうけど、まっ先に「怪物くん」や「宇宙忍者ゴームズ」(「ファンタスティックフォー」にあらず!)思い出した私は昭和30年代生まれ(笑)

キックの時に身体が“分かれる”のは、キモイを通り越してちょっとグロイかもしれん(^^;
最初、分かれた身体で相手挟み込んで“電流攻撃”するのかと思ったのは、1日前の夜中に観たアニメの後遺症か?(笑)

雑感のつもりがかなりいっぱい書いちゃいましたね(^^;
どちらにしても、今後が楽しみな番組です。

仮面ライダーW ライダーヒーローシリーズW01 仮面ライダーW サイクロンジョーカー

バンダイ


[PR]
by yaskazu | 2009-09-06 23:55 | 仮面ライダー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/11883524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-09-07 09:07 x
ダブル、小さなお友達(といってもウチのはもう9歳ですが)もガッチリ掴んだようです。小学生は探偵大好きですからね。「チップでキタかー!(ガイアメモリのこと)」とか「キック、キモッ!」とか、ツッコミながら盛り上がってました。(笑)基本コメディ路線で明るめなのも良いですね。yasさまのおっしゃるように、それこそシリアスな下地があったら大きなお友達も充分楽しめるでしょうし。おやっさんも気になります。

それはそうと、あの「金色の手足ビヨ〜〜〜〜ン」、どっちが怪人だよ!って感じでした。(笑)まあライダーと怪人が同属というのはお約束なんですけど。あと、フィリップくんは腐女子へのご馳走ですね。
Commented by yaskazu at 2009-09-07 22:09
>つ様
やっぱ本来の客層である子供の心を掴むってのは大切ですよね。
元々平成ライダーは、小さなお友達も大きなお友達も両方が楽しめるものを目指してたはずなのに、いつの間にか大きなお友達しか楽しめないものになってしまった感があります。

そういう意味では、子供が楽しみながらツッコミ入れてるってのは、ヒーロー物の理想的な姿かも知れません。

勿論、“大きなお友達”も楽しめる要素がふんだんに取り入れられてるのも嬉しいところですよね(^^)
フィリップ君は勿論ですが、デュラン・・・もとい、なだぎ刑事辺りは“そっち系”のネタとしては穴場なんじゃないかと(笑)

>>手足ビヨ〜〜〜〜ン
ダメだ、いまだに目に焼き付いて離れない(^^;
<< お〜ま〜えだけが最強〜のKni... 色々観てたら・・・ >>