悲痛
自分とこの社員がとんでもない不始末を犯しちゃったのだから、その代表である社長が謝罪をするのは当然の事で、ましてそれが一斉を風靡し、社会的影響が大きいタレント・・・それも、清純イメージをウリにしていたアイドルだったのなら尚更の事でしょう。

けど・・・・それでもあの社長さんの悲痛な姿を見てると、正直気の毒になってきてしまいます。
捜索願を出したって聞いた時は、幾らなんでもちょっと過保護なんじゃないかと思ったのですが、裏を返せばあの社長はそれだけ彼女の事を信じていた訳で、そういう意味では“親心”の様なものだったのかも知れません。

また09年8月28日現在、あの事務所のHP自体がアクセス出来ない状態で、その煽りで他の所属タレントの公式ブログ等にもアクセス出来なくなくなってるようで、つまり事務所他のタレント全てにも影響が及んでる事になります。

私自身は別段彼女のファンではなかったけれど、それでもやはりTV等から受ける印象からすれば、今度の事件の性質はあまりにもギャップがあり過ぎます。
それを承知の上で、その社長の“親心”や事務所の仲間、ファンの気持をずっと裏切り、騙し続けていたのだとしたら、正直同情の余地は無いだろうし、悪質過ぎます。

それとも、それも全てが“クスリ”だけのせいなのでしょうか?

ウ〜〜〜ム・・・・
[PR]
by yaskazu | 2009-08-28 23:45 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/11824434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< やめてください、水城さん!(^^; 青くなった! >>