冷める気持・・・
明日は兵庫県の知事選の日。
大阪府民の私には直接的には関係はありませんが、お隣の県の事なんだから多少なりとも興味は持つべき・・・とは思うんですが、なんかイマイチ気分が盛り上がらない・・・(^^;

理由は恐らく、関西の人間からしても、来週の東京都の都議選に興味が行ってるから。
この選挙がどう転ぶかで、総選挙の結果にも影響が出るだろうから、そういう意味ではかなり注目すべきものの筈。

・・・と、分かっちゃいるんだけど、今の状況じゃ自公も民主もどっちもどっちで、正直総選挙に対する気持が自分の中でどんどん冷めていくのが抑えられないんですよね(^^;



東国原知事の、例の“アレ”は確かに暴走気味だと思ったけど、あの言葉に対して明らかに上から見下したり鼻で笑ったような永田町の“偉いセンセイ”達の態度は、明らかにあの方達の地方や民間に対する“本心”だと感じたし、我が大阪の橋下知事の最近の動きも、やはりちょっと極論だなとは思うけど、言ってる事は至って真っ当で筋が通ってる。

でも、どれだけ熱意があっても、正論を称えていても、肝心の“お国”の方は、耳を傾けようとしないし、相変わらず自分らだけで醜い挙げ足の取り合いや堕とし合い続けてる。

そりゃ、興味無くなっちゃいますよ(^^;

でも、棄権だけはしないつもり。
だってそれは敵前逃亡みたいなものだし、ある意味“あの人達”にまんまと踊らされてる事にもなる。

最悪「卍党」とか「血車党」とか書いて出すって手もあるしね(笑)

いや、ふざけてるんじゃなく、大マジでそれ位今の政治なんて信用できんって“意思表示”ってことで(^^;
[PR]
by yaskazu | 2009-07-05 00:56 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/11454562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 髪と共に去りぬ? 地味に・・・ >>