ブラッディなんとか
最近ドラマでもやってた少年漫画に「なんとかマンデイ」とかいうのがありましたが、なんだか殆どそれに出てきた“かかったら最期”な細菌兵器みたいな報道のやり方は、やはりちょっと疑問を感じます。

いや、勿論正確な情報を伝える事は大切だと思うし、用心や対策をとるに越した事はないけれど、なんか患者の拡大とか人数の増加ばかりを伝えていて、それが一体どこが感染元なのか、何が災いしてるのかって根本的な部分の調査はどうなっているのか、その究明はどの程度進んでるのかって辺りがまるで出てこない事の方がむしろ不安を感じるし、ただ外出やらなんやらを控えて下さいとか言うだけなら、ホントにもう身動き出来なくなるし、だからと言って大抵の人間は本当に家の中でじっとしていられる訳じゃない。
てか、そんな事したらそれこそ社会の機能はマヒしちゃいますって・・・(^^;

また、新型と言っても毒性は低いらしいし、既存の薬で十分治癒出来るものだという事だから、注意は必要だろうけど必要以上に神経質になる事もない。
普通の風邪やインフルエンザも、気ぃつけててもかかる時はかかるし、もしかかった時は医者で薬貰って寝てるか、必要ならば入院するかしかない訳で、そういう意味でもこれまでの風邪やインフルエンザとなんら対処法が変わる訳じゃない。
そこをしっかり伝えないで、ただ感染者が増えましたとか、国内の患者数は現在○○人でって、それじゃパニック煽ってるのと変わらんじゃないか・・・

また、まるでかかった人間が犯罪者であるかのように不等に誹謗中傷したり、現在感染が拡大してるのが近畿圏内の高校生である事から、関西人や関西圏の住人であるというだけで、差別的、区別的な発言をする頭悪いヤツ・・・もとい、心無い者も出てきてるようで、変な騒ぎに繋がっちゃわないか、そっちの方がむしろ心配ですよ(^^;

ちなみに・・・



私は大阪在住で、しかも最初にホテルで足止め喰らった高校生達の通ってる学校のある“寝屋川市”の住民で、更にその学校は多分割とウチから近い所にある学校だと思います。

それと、私今丁度風邪ひいてますが・・・・それが何か?

多分、ブログにアクセスしただけじゃ伝染らないと思うので、御安心を(笑)
[PR]
by yaskazu | 2009-05-17 23:20 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/11089307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-05-18 08:34 x
ブログにアクセスして感染したら…って、すごくツボに入ってしまいました。(爆)どんな新型ウイルスなんだか。それにしても相変わらずのマスゴミ報道にはうんざりしてしまいます。世界的にも今回の新型インフルより、従来のAソ連とか香港型とかに感染したり、それでなくなっている人の方が多いというのに…yasさまのおっしゃる差別発言の方が余程毒性強いような気がします。勿論日頃から警戒したり、発熱時の行動基準を守るなど大事なことですが、貴重な情報源であるマスコミが単に祭り真っ最中と思うとなんだかなあという感じです。
Commented by yaskazu at 2009-05-18 21:13
>つ様
あ、ツボでしたか?(笑)

いつもの事と言えばミもフタもありませんが、報道が必要以上に先走りして却って実体や真実を見えにくくしてしまってるのは否めないと思うのですよ。
ひとつ間違えば確かにシャレにならない事だからこそ、一歩退いた客観的な報道が必要だと思います。

それが出来ていないから、どっかの市長みたいに的外れでトンチンカンな事して、しかもそれを平然と“他者のせい”みたいに言っちゃう困った人も出てきてしまう。

結局、自分達自身が冷静にならなきゃダメって事ですよねぇ?(^^;
<< ヨゴシてみた 後釜 >>