後釜
結局、大方の予想通りに民主党の後任代表は決まった訳ですが、なんとも盛り上がらないと言うか、あんまりな位の予定調和で、腰砕けもいいところでしたね。

てかあんな酷い出来のシナリオ、今どき下手なドラマでもボツ喰らっちゃうぞ(^^;

いや、ドラマと政治を一緒にしちゃイカンとか言われるかも知れませんが、仮にこれが最初からの予定調和だったとしても、もっと盛り上げて国民の感心を引くものでなかったら、結局総選挙になったってあんたらが目論んでる程の、大きな影響は出ないよって事です。

それに・・・



今度の代表選って、もし仮に総選挙で政権交代があったとしたら、もしかしたら次の総理大臣になるかも知れない人な訳でしょ?
で、その総裁選もそうなんですが、なんでそんな大切な選挙に国民投票が出来ないのかって辺りが、どうにも合点がいかない。

そして、そうやって国民の声がダイレクトに反映されないのが分かってるからこそ、結局こんな“えらいこっちゃ”な時代に、国民が政治や選挙に感心持てない事に繋がってるんじゃないかな?

誰が代表になろうが、総理大臣になろうが、実はその事自体には国民は感心なんてないですよ、実際。
どうすれば自分らの意見や希望が、直接政治や社会に反映されるんだろうか・・・
それがもし出来たなら、もうちょっとくらいは日本の政治や社会、国民の意識も・・・変わってくるんじゃないかな?

・・・・なんか、前にも似た様な事書いた記憶があるんですが、つまりそれだけ日本も私のボキャブラリィも変わってないって事ですか?(^^;
[PR]
by yaskazu | 2009-05-17 00:18 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/11081371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブラッディなんとか ムムム・・・ >>