シロ連発
用心に越した事はないし、かなり危険な状況にあるであろう事も分かる。

けど、それを差し引いてもちょっと騒ぎ過ぎな気がするな。

政府や厚労省が、疑わしい事例が出たのを伝えるここ自体は当然の処置と言える。
けど、それがまだ白黒ハッキリしない内からマスコミが大騒ぎで報道するのはどうなのか?
実際、大騒ぎで報道した感染の疑いのある人は、現時点では尽くシロだったわけで、これじゃもし本当に患者が出たとしても、もう誰も信じないかも知れないぞ!(正に狼少年の理論だな)

勿論、ひとつ間違えれば大事になる可能性は分かるのだけど、なんだかまるでフィクションの世界の細菌兵器か何かに感染したみたいな大袈裟な伝え方には、逆にシラけてしまうと言うか、却って絵空事観てるみたいで、現実味を感じない。

それで頻りに落ち着けとか冷静にとか言われたって、それこそお前らが落ち着けって言いたくなる(^^;

草なぎ君の件を引き合いに出すのは申し訳ないけど、あれだって結局マスコミの先走った報道が事件そのものを大きくしてしまった感は否めないし、ホントこれこそしっかりと、ちゃんとした報道しないといけない事でしょうに・・・

狂牛病や鳥インフエンザの時ほど大騒ぎにならないのは、皆が冷静になったと言うよりは、多分みんなが(ゴールデンウィークも重なって)冷めちゃってるからだと思うんですが・・・・

マジで大事にならない事を祈ります。
[PR]
by yaskazu | 2009-05-03 23:46 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/10974279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 緊急 共演、響宴・・・狂宴? >>