柴田だ・・・
俳優の中丸忠雄さんが、亡くなったそうです。

東宝の特撮映画にも沢山出られてましたが、私らくらいの世代だと東映の特撮ヒーロー物の、ダンディな博士役ってイメージが強い・・・・と、思ってたんですが、意外にもこのテの作品には「大鉄人17」の佐原博士と「超電子バイオマン」の柴田博士(実は郷紳一郎博士)位しか出ておられないんですね。
それだけ、両作品で演じられた役のイメージが強烈に残ってる事や、中丸さん自身がとても印象に残る(オーラのある)俳優さんだったからでしょうかね?

考えてみれば、佐原博士も柴田博士も、やってる事は十分にマッドサイエンティストなのに、理性的でダンディに演じる事でそれを感じさせない様にが出来たのは、この方だからこそだったのかも知れません。

ウ〜ム、こういう“オンリーワン”な個性を持った俳優さんがどんどん居なくなってしまうのは、やっぱ寂しいですねぇ・・・

安らかにお休み下さい。
[PR]
by yaskazu | 2009-04-30 22:36 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/10949157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 感想色々.4月5週目 でけた2 >>