圧力?
普段はあまり芸能関連の話題は取り上げない(意識的ってところもあるし、さほど興味がないってのもある)のですが、今ちょっとネット上で話題になってる某関西系のお笑いタレント“某MAKOTO”氏(某になってない(^^;)に関しては、内容があまりにも“キナ臭い”ので、少しだけ触れてみたいと思います。



元々彼は昔から関西ローカルではお馴染みの顔だったし、一緒にラジオをやっていた盟友“竹内義和”氏(こっちは名前出しても多分問題ない・・・かな?(^^;)は、私ら世代のヲタにとってもまた非常に馴染み深い人でもあり、特に好きだった訳でもないけれど、そういう意味ではとても親近感を感じるタレントではありました。

一見過激だとか、問題発言だとか言われるトークも、実際私らなんかもプライベートや井戸端レベルの与太話では言ってるような事だし、同世代という事もあり、凄く“通じるもの”も感じてる。
ただ、公の場に出る芸能人が、場所も弁えないで言っちゃった事が今回の騒ぎに繋がったという事。

しかし、それだけの事ならば特に珍しい話題でもないし、それによって芸能人が謹慎喰らったり番組が無くなった例なんて、幾らでもあるだろうと思う(最近ではMISONOのお姉さんのK田K美さんとかね)
実際、某MAKOTO氏自身も、これまで何度もそういう事で干されたり謝らさせられたりしてるから、ここで終われば“またか”で終わった話の筈なんですよ。

ただ、それにしたって番組終了やブログ閉鎖はまだしも、全レギュラー番組降番に芸能活動無期限停止って・・・
いや、これが殺人とか麻薬とかの重大犯罪とかならまだしも、単に“問題発言”があったってだけでここまでやるとは、そりゃさすがに誰だって“異常だ”って感じますよ。

そう言えば、先のK田K美さんの時はあれだけマスコミもメディアも大騒ぎだったのに、今回は殆ど話題になってないのも、単にタレントの知名度だけの話とも思えない辺りも、何か違和感が残る。

もし・・・
もしこれが、ネット上で真しやかに囁かれてる様な、某新興宗教や某野党一派の強大な圧力が関与していたのだとしたら、もはやテレビやラジオはおろか、それこそその内ネット上ですら何も言えなくなってしまうし、最悪私らみたいな一般の個人ですら、目ぇつけられたら最後、社会から抹殺されるのではないか・・・なんて、そら恐ろしい不安に駆られてしまいますよ・・・

いや、単なる荒唐無稽な誇大妄想であってほしいとは思いますが・・・・

さて、このエントリーをブログにUPして私は無事でいられるでしょうか?(^^;
[PR]
by yaskazu | 2009-04-14 00:31 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/10796821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< まだ遊んでます(笑) 季節の・・・ >>