プライドの持ち方
年度末という事で、今更のように雇用不安の悪化等を報道なんかで囃し立ててますが、去年の末の派遣切りやら内定取り消しの問題が表面化した時、4月辺りにはもっと大変な事になるって、私ここに書いたと思うのですが、その通りになってしまいました。
てか、客観的に見ればこうなる事は火を見るよりも明らかだった筈でしょう?

麻生内角は緊急会見とか開いて、対策打ち出してたりもしますが、正直絵に書いた餅って印象しか持てないし、結局は“選挙対策”にしか思えない。

与党も野党も、本当に問題解決しようとするなら、互いに挙げ足の取り合いやらプライド云々で争ってる場合じゃないでしょうに・・・
結局、一般との感覚の“ズレ”を一層露呈しちゃうだけなんですよねぇ(^^;

そんな感覚の“ズレ”を感じさせる、もうひとつの話題がコチラ。

橋下知事と記念写真、退職者半数が辞退…有料化「情けない」

掻い摘んで言えば、大阪府の退職者への記念写真が、今まで無料で配られていたものが有料化になった途端、反発した退職者の半分が記念写真の撮影を辞退したって話です。

御本人達は「お金の問題ではない」と仰ってますが、いやいや金の問題なんですって・・・
これを“金の問題じゃない”って思っちゃう辺りが、既に一般とは感覚がズレてしまってる証明なんじゃないでしょうかねぇ?(^^;

言わんとする事が、全く分からない訳じゃない。
これまで何十年と大阪府のために働いてきたのに、退職金減らされた上に記念写真まで実費とられるなんて、敬意と言うより“プライド”の部分で許せないって事なのでしょう。
そういう視点で見れば、お気持ちも理解出来なくはないです。

でも・・・



でも、やっぱりそれは間違ったプライドの持ち方だと、私は思います。

そもそもなんでこういう事になったかと言えば、それだけ大阪府の台所事情が苦しいからで、破綻寸前・・・と、言うよりも、既に事実上破綻してしまってる大阪府の財政再建の一貫な訳でしょ?
そんな火の車を通り越して炎上落城寸前な状態で、なおかつこんな事言ってたら、それこそ(払えるのに)給食代払わない様な親とかと目クソ鼻クソだって言われても仕方ないんじゃないでしょうかねぇ?

いや実際問題、幾ら財政難だからって、ひとつの府庁クラスの財政の中で、30万程度の予算とか、たかが1人頭1,100円〜2,500円程度の実費なんて、多分幾らでも都合つけられるだろうし、府の財政に直接影響が出るとは思いませんよ。
でも、今まで役人はそういう(お金に対して)“緩い”感覚でやってきた結果が、今の財政難に繋がってる節も大いにあるだろうし、それ位やらなきゃならないところまで、大阪府の財政は逼迫してるんだって“感覚”を持って欲しいって意図も含まれてる様に私は感じるんですけどね。

実際、民間の弱小企業なんかはその“30万程度”のお金が都合つかずに苦しんだり、それこそ派遣切りやリストラで職を失った者は“たかが1,100円〜2,500円”が死活問題にまでなっている。
その“30万程度”“たかが1,100円〜2,500円”の“重み”を、この方達には理解してもらいたいもの。

本当に大阪府のために働いてきたと仰るのなら、堂々と1,100円なり、2,500円なりのお金を払って、胸を張って記念写真に収まるのが、本当の意味でのプライドの証明になるんじゃないでしょうか?
[PR]
by yaskazu | 2009-03-31 23:54 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/10678288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-04-01 13:19 x
正におっしゃるとおりですね。ここで文句を仰っている皆さん、恥ずかしくないんでしょうか?(汗)こんなズレた人たちは記念写真に納まって頂かないほうが良い記念写真になるのではなかとさえ思います。
Commented by yaskazu at 2009-04-01 21:45
>つ様
この不況の中、民間では退職金カットなんて当たり前の様に行われてるし、記念写真にしても、例えば学校の卒業アルバムや修学旅行の写真なんかも有料なのが普通ですからね。
そういう部分からして既に感覚がズレてるとしか思えないのですよ(^^;

恐らくは心情的な部分で仰ってるだろう事は分からなくはないのですが、傍目から見れば頭の固まった年寄りが変なところで意固地はってるようにしか見えない。

何より、そんなズレた認識や意固地が財政を逼迫させてきた(かも知れない)と考えると、怒りというよりも哀しさを覚えてしまいます・・・

今日(4月1日)に橋下知事が発表した大阪府の大胆人事がまた物議を喚んでいるのですが、あれにしたって一般の感覚じゃ特別厳しい人事って程でもない気がするんですけどねぇ(^^;
<< 1周年 SASUKEを観てたら >>