一字違いで・・・な、話 ※追記あり!
先日は“WBC”で日本中がお祭り騒ぎになった訳ですが、一方大阪では“WTC”で一騒動でした。
内容的には、正に一字違いでなんとやら・・・な、話です。

橋下大阪府知事が、大阪府の府庁舎を「WTCビル」に移転しようとしていた案が、府議会で否決されてしまって事実上無くなってしまたって話です。

大阪以外の方は、下手したら同じ関西地区でもイマイチ何の事かピンと来ないって方が多いでしょうが、詳しく話そうと思ったらそれこそ一から説明しなきゃならんので、掻い摘んでって事で・・・(^^;



「WTCビル」(大阪ワールドトレードセンタービルディング)は、ヲタには案外馴染みのある建物ですが、いわゆる“第三セクター”の産物で、その内状は火の車。
ヘタこいたら今年中(10月説もある)には二次破綻確実なんて言われてる、まぁ「大阪市」にとっては厄介なお荷物なんですな(詳しくはウィキの記事にて)

一方の「大阪府庁舎」は、歴史のある建物と言えば聞こえはいいけど、実際は老朽化が酷くて立て替えや耐震補強を余儀なくされているものの、ただでさえ財政難に喘いでいる「大阪府」も、その為の予算を捻出するのに非常に苦しい思いをしている。

そこで橋下知事が提案したのが、破綻が100%確実な「WTCビル」を「大阪府」が「大阪市」から買い取るカタチで、ムダに遊んでる広大な空きフロアに「大阪府庁舎」の機能を全て移してしまおうって計画だったんですな。
高層ビルを買い取るなんて、ちょっと聞きは無茶に思えるけれど、実は立て替えや耐震補強よりも値段的には一番安価で、上手くいけば破綻も回避できる可能性が出てくる。

また、元々「WTCビル」には「大阪市役所」の機能も多く入っていて、それが逆に批判の種にもなってるんですが、「大阪市役所」と「大阪府庁」が同じ建物内に入る事で、双方の行政ややりとりを円滑に、無駄なく行う事も可能になる。

えと・・・ちょっと捕足。
他府県に人はややこしく感じるかも知れませんが、同じ“大阪”の土地にありながら「大阪府」と「大阪市」は行政が別々になっていて、言わばひとつの都市に“庁”が2つ存在してるようなもの。
そして「大阪府」と「大阪市」は昔から仲が悪くて、それが大阪全体の行政に悪影響を及ぼしてる。
だから、変な意地の張り合いはやめて纏めるべきところは1つに纏めるべきなのは当然の事で、橋下知事と平松大阪市長はそれを互いにやろうとしてる。
今回の移転話にはそういう事情も含んでるんですよね。

つまり、この計画は「大阪府」にとっても「大阪市」にとっても非常に有益な案だと言う事で、私は個人的には賛成だったんですが、なんだか結局議会の“偉い人達”のよく分らん理屈や理由で(多分“裏”で表沙汰に出来ない様な“力”も働いて)捩じ伏せられちゃったなって印象が強いですね(^^;

けどねぇ、反対側の言い分聞いてると、今回の案は詰めが甘いとか、具体性に欠けるとか、南港は地震の時に液状化する可能性があるとか、それだけ聞いてるとウッカリ「そうかな?」って思いそうな事並べ立ててますし、確かにそれも一理あるとは思うんですが・・・
でも、それを言うなら府庁舎の立て替え案やら補強案の有効性とか、WTCビルの破綻を防ぐ為のの代替案とかで、納得のいく、説得力のあるものって、何一つ無くて、単に挙げ足とってるだけにしか思えない(^^;

そう言えば、藤○義○さんとかが先頭に立って何やら橋下府政にインネンつけてたりしてましたが、じゃあアンタら代わりにが大阪府を立て直す事ができるのか?、府民全員が納得する行政が出来るのか?
藤○義○がどれだけ偉い作家さんか知ったこっちゃありませんが、火の中で必死に消火活動してる消防士さんに「消し方が悪い」って安全な所から石投げてる様な、人として一番卑怯な行為にしか、私には見えません。

一緒に出てた橋下知事の元同僚とかいう弁護士さんにしても、単にこここぞとばかりに昔の不平不満を、誹謗中傷ぶちまけて晴らしてるだけの、金玉の小さい哀れなオッサンにしか見えませんよ(てか、あれじゃネット上悪質な“荒らし”連中と同じだって(^^;)

ちょっと話が逸れましたか(^^;

くどい様ですが、私は知事選の時には橋下氏には投票していませんし、橋下府政を全面的に支持してる訳じゃりません。
例えば、福祉関連等の補助や支援に纏わる予算の削減や打ち切り等、弱者に直接影響する様なものに関しては(理由や理屈は分るけど)やはり賛成出来ないし、納得出来ない。
色々打ち出してる案にしても、正直「?」ってものが一杯ある。

でも、総合的に見てやはり今の橋下知事のやり方は正しいと思うし、支持出来ると思う。
今回の庁舎移転案も、懸けてみる価値はあると思ったから賛成したし、支持もしました。
中には“早急すぎる”なんて意見があったそうですが、それ位急いでやらないと間に合わないくらい、大阪府も大阪市も本当に“待った無し”の酷い財政状況、マジで夕張の二の舞いになるところまで来てるって事だし、そうしちゃったのはこれまで何十年にも及ぶ“馴れ合いゆるゆる”の行政だったんじゃないのか!?

まぁ、今回の件は残念だったけど、橋下知事の事だからもう既に“次の策”を考えてるかも知れません。
期待したいものです!

追記
今日(26日)WTC、二次破綻決定してしまいました。
WTC:大阪市の三セク、更生法を申請 府庁舎移転も頓挫

バブルの塔WTC、2次破綻 三セク処理で全国初

大阪WTCが更生法申請…府庁舎案否決直後、2度目の破綻


ちょっとタイミングが合いすぎな気が・・・(^^;
なんかこうなってくると、府庁舎移転案が否決されたのも、WTCを“わざと”破綻させる為の、何かの巨大な力による“陰謀”が働いたんじゃないかとすら思えてくる・・・

どっちにしても、大阪の前途は増々多難ですorz
[PR]
by yaskazu | 2009-03-26 00:24 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/10633275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雑記.3月3〜4週目 歓声 >>