思い複雑・・・かな?
以前にも同様の話題を取り上げた様な気がするんですが、今度はお国が正式に動きだしたって事なのでしょうかね?

アニメ産業を保護・育成 下請けで経産省がガイドライン策定へ

業界の内状や実状をある程度知る身としては、どこまで効果があるのか、本当にこれで改善されるのかってのはかなり疑問と言うか、思い複雑と言ったところ・・・かな?

この記事に書かれている様な、あの業界を取り巻く不透明さや体質は、何も今に始まった事じゃない。
日本のメディアにアニメーションというジャンルが広まり始めた、言わば創世記の頃から連綿と続いているもので、スタッフに対する労働条件(特に賃金面)の待遇の酷さは一般理念を遥かに越えている。
近年、ワーキンプアが取沙汰され、派遣切りが社会問題になった時でも、アニメーション業界の事を知る人間なら、そんな事はあの世界ではもう何十年も日常茶飯事、半ば常識的に横行していたのは誰でも知っている事。

その元凶と言うか、大元を作っちゃったのは・・・って、これ書いちゃっていいのか、かなり際どいところなんですが(^^;



実はかの“手塚治虫”大先生のせいだって風に言われています。

あの人は確かに漫画家として・・・今風に言えば“クリエイター”としては偉大だったかも知れませんが、商売としての才能は多分ダメダメだったのでしょう(実際、“旧・虫プロ”を潰しちゃったのはそれが原因だし(^^;)

「鉄腕アトム」は、日本初のテレビアニメーションとしてう謳われる事は多いけど、実際問題個人のスタジオが毎週1本のアニメーションのテレビシリーズを制作するのは無理があった。
それを可能にするために、半ば無理矢理に作った無茶苦茶なシステムや賃金体制みたいなものが、元請け会社側とかスポンサーといった、言わば“人を使う側”“金を出す側”にとっては、自分らに有利な様に“誤魔化し易い”ものだったためか、それが瞬く間にアニメーション業界全般に広がり、以来何十年とそれが業界の“デフォルト”として定着してしまった。

ここまで長いスタンスで染み込んでしまった悪い体質が、そう簡単に改善されるとはちょっと思えないんですよね(^^;

業界を清浄化すると言えば聞こえは良いけれど、その分弊害も出てくるでしょう。
例えば、どこかのスタジオに就職する時は試験や面接をクリアしなければならない・・・

いや、当たり前じゃないかと言われるかも知れませんが、驚く事にそういう一般の理念や概念はあの業界では通用しないんですよね。
一応そういうのはあったとしても殆ど便宜上で、履歴書も建前上って風な所は、珍しい事じゃない。
社員と言う肩書きではあっても、実際はフリー契約みたいなもんで、労働基準法とか、時間外手当てとか、雇用保険なんて、まるでよその世界の言葉みたいな所は、結構名の知れた様な会社でも普通にある。

小さなスタジオなんかでは、ただでさえ安い賃金で利益上げなきゃならないから、取り敢えず描ければ素性も何も関係なく採用して、使えなければ切り捨てればいいし、単価を誤魔化してピンはねなんてのも、これまた特に珍しい事でもない(ホレ、まるで昨今の悪徳派遣会社みたいでしょ?(^^;)
夢がなくなるなんて思われるかも知れませんが、それがあの業界の側面なのも、残念ながら事実なんですよね。

ただ、それは逆に言えば才能や実力があれば、腕1本でとにかく食い繋げる、食いっぱぐれないって事でもあり、実際アニメ雑誌やなんかに取り上げられなくとも、アニオタに誰も名を知られていなくても、スタッフロールに名前が乗らなくても、実力だけで方々のスタジオ渡り歩いてる様な、無頼みたいなアニメーターや演出家なんて、いっぱいいますよ、あの世界。

また、少しでも絵が描ければ、例えどんな酷い会社に入っても、努力と運次第ではのし上がって行ける可能性も、ある意味一般の企業で働くよりかは大きいかも知れない。
つまり、言い換えればそれだけ“間口が広い”って世界とも言える(ま、殆どはそんなに上手くはいかないけどね(^^;)

それを清浄化するという事は、そう言った業界の不透明な部分の“隙間”で食い繋いでる人間や、これからあの世界を目指す人間の幾人かを、どこかで“閉め出してしまう”可能性も出てくると思うんですよね。
そしてそれは、今厚労省がやろうとしてる派遣労働法の改正にも、同じ様な事が言えるんじゃないかと・・・

勿論、そこで働く人間の待遇や条件が少しでも良くなり、クリーンになる事自体は歓迎すべき事だし、一時でも我が身を置いた業界が、これからそこで働く者にとって安心て生きて行ける世界になるのは、私自身も望む事です。
ただ、そうであるが故に、その一方で“溢れてしまう”人間が出てしまうかも知れないのも、何か堪えられないものを感じる。

改正も清浄化も、その辺りを余程よく考え、煮詰めた上で行ってほしいものです。
[PR]
by yaskazu | 2009-03-23 23:48 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/10619548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 歓声 やっぱ堪えてる(^^; >>