戸惑い
朝、ゴミを捨てに玄関を出たところ、女子中学生が何かこっちに向けてカクンと頭を動かしたような気がした。

一瞬の事だったし、こっちはまだ寝惚けてて、最初はなにかよく分らなかったのだが、落ち着いて考えてみると、何か小さな声で
「・・・・ます」
と言う声が聴こえた気がした。



どうやら近所の女の子が自分に
「おはようございます」
って、挨拶したようなのですね。

いや、正直朝から女子中学生に向こうから挨拶されるなんて、自分の中にはちょっと想定していなかった事なので、ちょっと戸惑ってしまって、こっちのお返しの挨拶のほうがまるで中坊みたいな、憮然とした態度になってしまいました。
その時のカッコウも、パジャマの上に“どてら”を着込んでサンダル履きという、見るからに“おっさん然”という姿だったんで、彼女に対してちょっと失礼したと言うか、印象悪くしちゃっただろうなぁと、大人として反省・・・

いや、最近の中学生や高校生といった若い子達に、一方的に偏見持ってるのは実は大人の方なのかも知れないなと、思ってしまいました。

・・・てか、おぢさんちょっと、ときめいちゃったじゃないか(コラ!(^^;)
[PR]
by yaskazu | 2009-02-28 00:45 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/10453569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 首が寒い 色々、雑記 >>