嗜好の変化
喫茶店やコーヒーショップとかに行くと、最近は“カフェ・ラテ”なんかを頼む事が多い。
今日はドトールコーヒーにて“キャラメル・ラテ”なるものを飲む。
もう、ミルクと砂糖とクリームの嵐といった感じで、凄く美味かった!(^^)

しかし、昔はブラジルだったりブルマンだったりの正統派なコーヒーや、エスプレッソとかの“濃ゆ〜い”ヤツが好きだった(いや、今でも基本はそっちなんだけど)し、あんな甘ったるいものなんてコーヒーへの侮辱だとか、あんなの飲むヤツはオコチャマか精々女子高生くらいだ!・・・と、思ってたのに、最近はもうああいうのが好きでしょうがない(^^;

歳をとると食べ物のや飲み物の好みが変わるっていうのは、どうやら本当のようですな(苦笑)



だから太るんだけどな!(^^;
[PR]
by yaskazu | 2009-02-23 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/10424917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoko at 2009-02-24 10:29 x
 まるっと同意です。若い頃より今の方が甘い物食べてます。なんとなく、体が欲しているというか。いけないとわかっていてもつい・・・
 でもそのかわり、食事などはこってりしたものより漬物や煮物を好むようになったから、それなりにバランスとれてるのかも、と思っています。
Commented by yaskazu at 2009-02-24 23:21
>tomoko様
そうなんですよねぇ〜、つい甘い物へと手が伸びてしまう。
自分は煙草を吸わないせいか、口が淋しい時は気がついたら一口チョコとか、無意識に食ってたりする辺りはさすがにイカンなぁと・・・(^^;

でも、確かにその代わりと言う訳ではにけれど、少なくとも10代〜30代の頃よりは確実に野菜や魚は沢山食べるようにしています。
おでんの大根やブリの塩焼きが本当に美味いと思うようになったのは、40過ぎてからですよ、多分。

10代の時なんか、生野菜なんて虫の食い物だなんて思ってた時期がありましたから、変われば変わるもんです(苦笑)
<< 読了 カチカチ >>