ピンポン
先日オークションで購入した物が今日届くはずだったのですが、何故か郵便受けには不在通知。
記入されてた時間を見てみると、その時間帯にはおかんがちゃんと在宅していて、奥の部屋でテレビを見ていたとの事。

早速電話を入れて、無事今日中に受け取る事は出来たのですが、何故家に居たのに不在と思われてしまったのでしょう?
確かに昨今は寒い上、物騒な事も多いので昼間でも施錠して奥や2階に居る時は部屋の扉を閉めてはいますが、だったらチャイムのひとつでも鳴らせばいいのに、おかんは鳴らなかったと言ってるし、結局二度手間になってしまう。
しかも、今度だけでなく郵便や宅配の時には何度かあったんですよね、これまでも。

確かに、ウチはいわゆる“インターホン”ではなく、ただ“ピンポン”が鳴るだけの物で、小さなスイッチ(バスの「つぎ降ります」みたいな)があるだけだから、目立たないと言えば目立たないんですが、でもちょっと視線を下に下げれば見えるところに付いてるんだから、分からないことはないはずなんですがねぇ。

その割にこの前の“2人組のオバハン”みたいな怪しい人は遠慮なく五月蝿いくらいに鳴らしまくるし・・・・(^^;

さすがに“ピンポンダッシュ”はされないけどね(笑)
[PR]
by yaskazu | 2009-01-15 23:43 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/10140478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoko at 2009-01-16 12:53 x
 うちも以前そんなことが続き、「ピンポン」が故障していたことが判明、というマヌケな事件がありました。あれは、常に鳴らないのではなく「鳴るときと鳴らないときがある」という壊れ方をすることもあるようです。勧誘訪問の時だけ鳴っていたとしたら意地悪ですね。(笑)
Commented by yaskazu at 2009-01-17 00:18
>tomoko様
ああ、そうなんですか?
一応、自分でも鳴らして確かめてるんですが、そういう不規則な壊れ方もするのかも知れませんね。
前は鳴らないと思ったら電池が切れてたってのはありましたけどね(^^;

しかし、ホントにいらん“招かれざる客”の時だけ鳴ってたとしたら、なんちゅう性格悪いピンポンなんだ(w
<< SMAPと小説と お金の使い方 >>